<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0308567_23273428.jpg
北鎌倉・明月院(あじさい寺)の円窓

来月半ばで、帰国してから一年になります。あっという間に終わってしまった2017年。日本に帰ったらあれもやりたいこれもやりたい、なんて思っていましたが。結局ほとんどできなかったかな。
フランス生活はとても楽しかったけれど、やっぱり気が張っていたのか、帰ってきてからはぐだーっとしてしまって。何かやらないとと焦りながらも、なぜか何もできない(笑)でも、一年の終わりが見えてきた頃になってようやく、やっぱり私にはこれしかないな〜と思うことを始めることができました。少しでも自分が動いてみると、状況が変わりますね。志を同じくする仲間ができ、たくさん刺激をもらうことができました。来年は楽しみながら少しずつ結果を出せるといいな〜 何もできなかった時期も、英気を養うための必要な時間だったと思うことにします。

そして今年は大好きな旅行ができなかったけれど、来年は必ず行こうと思っています。バカンスという言葉を忘れてしまうところでした(笑)フランス人のように、心に余裕を持ちながらのんびり頑張る年にしようと思います。
d0308567_00125921.jpg
こんな風にのんびりと

今年はブログをあまり書けませんでしたが、それにもかかわらず訪問してくださった皆様、ありがとうございました!来年もよろしくお願いします。良い年をお迎えください☆



[PR]
クリスマスの準備は何もしていませんでしたが、最後の2、3時間で部屋の飾り付けとディナーの支度を何とか終えました。やればできるじゃない(笑)
d0308567_08592369.jpg
d0308567_09040443.jpg
作ったのはアクアパッツァだけで、オードブルとケーキはデパートにお世話になってしまいました。アクアパッツァは、冷凍庫に眠っていたムール貝をあさりの代わりに使ったけれど、ちょっと味が濃すぎようです。うっかりブラックオリーブを買ってきてしまったので、ムール貝と相まって黒づくめ(笑)次回はあさりを使ってリベンジします。
d0308567_09010730.jpg

ケーキは、それぞれ小さなビュッシュ・ド・ノエルを。クリスマスマーケットのマグカップで紅茶を飲みました。

クリスマスが終われば、お正月へ向けてまっしぐらですね。年の瀬の慌ただしさは苦手ですが、時にはゆっくりしながら乗り切りたいと思います。

[PR]
気が付けば、今週末はもうクリスマス!
アドヴェントに入ってからだいぶ経つというのに、クリスマスの飾りが全くできていません。そして、シュトレンを作ろうと思ってドライフルーツを買ったものの、ずっと放置していました。何をするにも、まずは家を片付けなきゃ。

その一方、ドイツやアルザス地方のクリスマスマーケットが懐かしくてたまらなくなります。
去年はヨーロッパで過ごす最後のクリスマスだったので、ドイツのいくつかの街のクリスマスマーケットを訪れました。
d0308567_08531076.jpg
デュッセルドルフのクリスマスマーケット。この写真は旧市街中心にある、市庁舎前の広場のマーケットです。他にもあちこちのエリアで開催されています。
d0308567_08591564.jpg
クリスマスマーケットやその他のお祭りのときには欠かせないレープクーヘン。香料と蜂蜜がたっぷりのクッキーにアイシングで飾り付けしてあります。日持ちちするので、食べるというよりも飾っておく人が多いかな。
d0308567_09044599.jpg
とにかく人出がすごくて、夜はなかなか写真が撮れなかったです。マーケットの外から、ようやくクリスマスツリーを撮影できました。
d0308567_09101412.jpg
グリューワインのマグカップ。典型的なデザインとは違って現代的だけど、可愛いです。他の街でもついたくさん集めてしまいました。ワインを買うときにデポジットも払うのですが、カップを返せばそのデポジットは戻ってきます。

デュッセルドルフよりも、もっと規模が大きくて素敵なクリスマスマーケットを開催する街はたくさんあるけれど、子供の頃に親しんでいたこの街のマーケットは、私にとって特別なもの。そして、その当時の友人と再会して、一緒にマーケットを見ることができたことは感慨深いものがありました。

[PR]
d0308567_13021004.jpg
秋冬には欠かせなくなってしまった、モンドール。
パリにいるときから、日本ではなかなか買うことができないお値段だよと聞かされていて、びくびくしていました。たしかに、とても高くて手が出ない…なんて諦めていたところ、横浜そごうのチーズ売り場にてまあまあ納得のお値段で買うことができました。とはいえ、普段ならチーズのために支出できる金額ではないけれど、モンドールのためには仕方ないかな。年に一度の贅沢です。
売り場の方が力説していたように、質が良いとても美味しいチーズでした!毎年食べていた、パリの近所のチーズ屋さんのものと同じように美味しくて、大満足♪ メゾン・カイザーのバゲットと、フランスから持ち帰ってきた大好きなロワールの白ワインと共に、久しぶりにおフランスな(笑)食卓になりました。来年もまたモンドールを楽しみたいです。

[PR]