<   2016年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0308567_05324154.jpg
この日曜日にいよいよアドヴェントが始まりました。そしてクリスマスマーケットも。

デュッセルドルフから少し足を伸ばして、ドイツ最西端の町アーヘンへ。アーヘンのクリスマスマーケットはヨーロッパでは人気が高いだけあって、とても賑わっていました。この大きな建物は市庁舎。本当に素敵でした。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
ワイン祭りの続きです。

と言っても、ただただワインを飲んで食べたりしただけなのですが、それがとても楽しかったです。
d0308567_14545383.jpg
旧市街中心のカルノ広場。ブルゴーニュ地方の郷土料理やワインのスタンドがたくさん並んでいました。
d0308567_18171288.png
お昼に近づくにつれて、町は少しずつ賑わってきました。さすが「ブルゴーニュワインの首都」のボーヌ。ワインだけじゃなくて、ワイン周りのグッズも充実していました。見て回るのが楽しい♪
d0308567_18172285.png

d0308567_18190384.png

d0308567_14545494.jpg
この建物の中ではワイン、ハム類、チーズ、エスカルゴなどが販売されていて、とにかく人、人、人…ここには地元の人達も多く集っていたようです。ワイン樽をテーブルにした立ち席があるのですが、どこも常に満席。でも親切なご夫婦が、自分達はもう去るのでこの場所をどうぞと、声をかけてくれました。
d0308567_18191353.png

d0308567_18182044.png
エスカルゴと共に有名なブルゴーニュ料理といえば、ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)。このパックは実際にはとても小さいのですが、トロトロに煮込まれたお肉がぎっしり入っていて、食べごたえがありました。以前レストランで食べたものよりも美味しかった。
d0308567_18173098.png
そして、カエルの足のフリットも売られていました。トライしてみるべきだったかもしれないけど、どうしても無理でした。カエルを食べ終わった後の残りの骨を見たら、もう真っ青(笑)

ワインを飲むのに忙しく人混みの中での撮影は難しくて、ブログにアップできるような写真があまりありません。何だか内容が中途半端な投稿になってしまいました… でも、ワインは人と人との距離を縮めてくれるものだと思いました。みんな楽しくほろ酔い気分で笑顔001.gif 知らない人達とも話したり微笑みを交わしたり…このお祭りでもそういうコミュニケーションが楽しめました。

「ブルゴーニュワインの首都」と呼ばれるボーヌは、古くからブルゴーニュワイン取引の中心地でした。とても美しい景観の町ですが、今回は祭りの写真ばかりになってしまいました。以前にも訪れたことがあるので、その際に撮影した写真と共に、ボーヌの町についていつか改めてアップしたいなと思います。

次回は、ワイン祭りでの(私にとっての)メインイベントについて書きます。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_15074338.jpg
この週末は、ブルゴーニュ最大のワイン祭り「栄光の3日間」へ行ってきました。

写真は、祭りの出店で買ったエスカルゴ。さすがブルゴーニュ地方、シャブリでマリネして焼いてあるそうです。(ワインの味は感じなかったですが)1ダースで7ユーロ。2人でシェアして食べました。やはり産地のものは美味しい!コート・ドゥ・ボーヌの白ワインも最高!

このワイン祭りはブルゴーニュ地方のボーヌにて、毎年11月の第3週末に3日間にかけて開催されます。この小さな町に世界中からワイン愛好家や観光客が集まるので、私は一年前からホテルを予約していました。気合いが入っています(笑)

次回に続きます。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_17051623.jpg
左端にゴミ箱が入ってしまいましたが… クリスマスの飾り付け中のパン屋さん。いつの間にか町はクリスマスの雰囲気に包まれ始めてきています。クリスマスマーケットが本格的に始まるアドヴェントはまだ先のことだと思っていたのに、次の日曜日(明日ではなく)からだったとは!妙に焦ってきます。

ここ最近のアドヴェント期間は毎年、ドイツのクリスマスクッキーを焼いてきました。今年の年末はバタバタしそうなので、お菓子作りどころではなくなるのかな…久しぶりにシュトレンも焼きたいと思っていたけれど、買ってくることになりそうです。

アドヴェント第1週目には、とても懐かしい場所のクリスマスマーケットを見に行ってきます。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_08243988.png
今年もボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を迎えました。去年の解禁日がついこの間のことのようです。早いなあ。
今年のボジョレーも二コラで買いました。選ぶのを手伝ってくれたのも、いつものムッシュ。去年は3種類あるうちの中くらいの軽さのワインを買いましたが、今年は一番こくのあるワインを選びました。一番軽いものとは色が全く違います。

夫はここ2週間ほど胃が不調で、昨日はついに病院へ行かなくてはいけなくなるほどでした。しばらく断酒していたのですが、やっぱりお祭りだものね。一口ぐらいはいいかな。ということで、夫にとっても(アルコール)解禁日。
d0308567_08244604.png
ボジョレーとは変な組み合わせになってしまうかもしれないけれど、胃が辛い夫のためにササミのさっぱりフォーを用意しました。(写真とるのを忘れました)ほとんど私が食べることになるかと思いながらコンテチーズも出したけれど、夫もパクパクと食べていました。結構ワインも飲んでいたようだし・・・胃は大丈夫なのでしょうか。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_08375368.png
今年の春にベルリンへ行きましたが、夏にも再訪しました。留学時代に住んでいたところや通っていた大学など、私の思い出の場所巡りに時間を取られてしまった春・・・ポツダムにも行ってない、ベルリンらしいところをちゃんと観光できなかったと、夫にとっては消化不良の旅だったようです。ということで、夏はポツダムのサン・スーシー宮殿を見学する時間を確保しました。

サン・スーシー宮殿を見学後に、外から宮殿を撮影していたときのことです。「Willst du meine Frau werden? 奥さんになってくれる?」というプロポーズのフレーズが急に聞こえてきました。びっくりして横を見ると、隣には若いドイツ人カップルが立っていました。そして、気の毒になるほど緊張した顔の男性が、指輪を女性に差し出しているではありませんか。海外の映画でよく見るあの光景です♪
サプライズのプロポーズにびっくりしていた彼女でしたが、大喜びで返事はもちろんOK!空になった指輪の箱をポケットにそっとしまいながら、ふーっと安堵のため息をついていた男性の表情を私は見逃しませんでしたよ。
あまりにも至近距離で繰り広げられた出来事だったので、ついつい見届けてしまいました。野次馬でごめんなさい。でも、本当におめでとう!おかげさまで私もとても幸せな気持ちになりました。

奥さんになってくれる?というドイツ語のフレーズ。テレビドラマなどで何度も聞いたことあるけれど、実際にも本当にそう言うんだ~ 語学はやっぱり実地で覚えるものかな。って、プロポーズされることはもうありませんが(笑)

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_08425724.png
だいぶ前のことになってしまいますが、気持ち良い散歩の途中で、ちょうど欲しかったものをお値打ち価格で見つけました。

イッタラのグラス、Lempi(レンピ)。色々な飲み物のために気軽に使えるなと思い、前から欲しいと思っていました。でもイッタラの製品は日本でネットで買ったほうが安いような気がして、帰国するまで我慢するつもりでした。この日は秋のセール中で、レンピは4つセットで納得の価格。もちろん即決です。もう興奮してしまって、このグラスがいかに便利でどんなふうに使うつもりかを店員さんに語りだす私。いったいどちらがイッタラの社員なのだか(笑)

このグラスは本当に便利♪出し惜しみせず、どんど使っています。普通に水を飲むときにも、シードルにも、ビールにも・・・季節が違うので試していないけれど、アイスコーヒーやアイスクリームなどの冷たいスイーツを入れてもよさそう。

上の写真は、レンピでベルギービールを飲んだときのものです。このときの夕食は鍋いっぱいのムール貝でした。
d0308567_08430417.png
仲良くしてもらっている、魚屋のおじさん。店頭に並んでいるムール貝ではなくて、奥の冷蔵庫にあった新しいものをくれました。何か魚を買いに行くと、一番良い部分を選んで切ってくれます。とは言っても、いつも立ち話するだけで、そこで買うことは少ないのですが。ごめんなさい(笑)

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_08102370.png
こちらではスーパーでもマルシェでも、本当にたくさんの種類のりんごが売られています。
今回は「Pomme d'Alsace アルザスのりんご」という名前にひかれて買ってみました。アルザスと聞くと美味しそうに思えてくるのは私だけでしょうか。

このアルザス地方のりんごは、歯ごたえがあって紅玉みたいに甘酸っぱくて美味しかった。好みのタイプのりんごでした。

りんごとは関係ないけれど、昨日は本当に寒かった~ 最高気温は4℃くらい。パリでは地域によっては朝に初雪が降ったところも。寒くなるのも暑くなるのも、いつも突然すぎます・・・


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_07390144.jpg
あんこもどら焼きも本当に久しぶり。
この日のお昼は、友人とお寿司を食べに行きました。私だけ楽しんでしまってと、夫に申し訳なくなるほど美味しかったです。
せめてもの罪滅ぼしのために(笑)、夫へのお土産にどら焼きを。もちろん私の分も。
もちもちの生地も、塩味がほんのりきいたあんこもとても美味しかったです。
d0308567_07355564.png
「朋」というお店。フランス人のお客さんもたくさん来ていました。

11 rue Chabanais
75002 Paris


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_07410032.png
ついに最高気温が10℃をきり、いよいよ本格的に寒くなってきました。こうなってしまうと、歩き回るのも段々辛くなってきます。まだわりと暖かかった先月のうちに、あちこち散策へ行っておいてよかった。

二週間ほど前に行ったスミュール・アン・ノーソワもそんな散策場所の一つ。ブルゴーニュ地方にある、とにかく美しい景観の小さな古い町です。
d0308567_19242794.png
パリとは全く違う景色。美しすぎて、感嘆のあまり言葉が出ませんでした。午前中は靄がかかっていたけれど、時間が経つにつれて晴れてきました。
d0308567_19270346.png
d0308567_07481491.png
川の水面がまるで鏡のよう。
d0308567_07385166.png
d0308567_07402593.png
d0308567_07403880.png
d0308567_07404638.png
観光客はまばらで、地元の人をもそれほど見かけませんでした。とにかく静か…でも、静寂が似合う町。

パリからスミュール・アン・ノーソワまでは電車とバスで行くことができます。
パリのリヨン駅から電車でMontbard駅まで(TGVなら1時間)。Montbard駅から70番のバスでSemur-en-Auxois Libertéまで20分弱。バスの本数は少ないけれど、パリやディジョン方面の電車の時刻と連動したダイヤになっています。

私達はパリの駅を9時頃に出発して、現地でたっぷり散策を楽しんだ後に15時頃にはもうパリへ戻ってくることができました。景色をのんびり楽しむ以外には特にすることはないけれど、パリから日帰りで行ける町として私のおすすめナンバーワンです。

**この町の名前であるSemur-en-Auxoisはいくつかの日本語表記方法があるようですが、ここではフランス語の発音に近い「スミュール・アン・ノーソワ」としました。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]