<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0308567_05161948.png
スコットランドの首都、エディンバラ。
11世紀に作られた旧市街の街並みは美しく、時間がゆっくり流れていました。
d0308567_05174789.png
d0308567_05171463.png
エディンバラ城とホリールードハウス宮殿を結ぶ道、ロイヤル・マイル。旧市街の中心部です。まるで中世そのままの佇まい。
d0308567_05164116.png
路上でバグパイプの演奏をたくさん聞きましたが、その音色はこの街にぴったり。大好きになりました。

この静かな古都に身を置いていると、何とも言えずほっとした気持ちになり、落ち着いた気分になります。初めて行った所なのに、とても懐かしい感じ。華やかさはないけれどとても居心地が良く、離れるときは少し寂しい気持ちになりました。また必ず訪れたい。

私達がエディンバラに到着したのは、ちょうどイギリスのEU離脱が決まった日。つまりEU離脱の是非を問う国民投票の翌日でした。投票の結果をうけて混乱しているのではないか心配だったけれど、それは杞憂でした。エディンバラ城を見学して、スコットランドとイングランドの因縁の歴史に興味を持ちましたが、スコットランドのこれからについてもとても気になります。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
夏から秋にかけてが旬のキノコ、Pfifferlingeフィファリンゲをドイツでたっぷり楽しんできました。日本語ではアンズ茸、フランス語ではジロール。というと、ご存知の方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
d0308567_18370759.jpg
ある日のディナーは、豚フィレ肉のペッパーステーキと共に。お肉の量が多くて大変でしたが、フィファリンゲのソテーの存在感も相当なものでした。
d0308567_18370768.jpg
次の日のディナーも飽きずにフィファリンゲを。この日はフラムクーヘンの上にたっぷりと。どちらのお料理もベルリンで頂きました。

歯ごたえがあって美味しいきのこ。旬のものを堪能した満足感でいっぱいでした。きのこ一つ一つの汚れを取る作業が面倒なので…今年は自分で調理はしないかな(笑)

それにしても暑い!37°Cの昨日は、20分程歩いただけでバテました。今日は34°C。朝に窓を開けて空気を入れ替えた後はシャッターを閉めて、部屋に日光を入れないようにするのが肝心。このまま一日を過ごします。扇風機は回します。エアコンがないことが一般的なヨーロッパの家(南欧はまた違うのかな)。日本より湿度が低いのが救いですが、ここまで気温が高くなってしまうとさすがに辛いです。エアコンがある夫のオフィスへ押しかけたいです。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
もう夏は終わりだなと思っていたけれど、暑さが戻ってきました。今日の最高気温は37℃!クーラーがない家には辛いなあ。扇風機を回しても、来るのは熱風だけ。猛暑は今週いっぱいは続きそうです・・・ということで、近所のアジア食品店へ素麺とお蕎麦を買いに走ってしまいました。
d0308567_01141793.png
さて、先ほどモノプリのレジで順番を待っていたときに、あるエコバッグが目に留まりました。あれ?これは見たことがない柄かも。しかも最後の一つだったので、慌てて確保しました。
d0308567_01145897.png
これはやっぱり見たことがなかった~ 私が単に今まで知らなかっただけなのかもしれないけれど、新柄なのかな。サクレクール寺院、凱旋門、ノートルダムなどパリのモニュメントの他にワイン、セーヌ川、犬を散歩させているパリジェンヌなど。前からあったエッフェル塔柄よりも色が抑えめでシックな感じ。
d0308567_01144519.png
こちらはエッフェル塔柄。これから徐々に入れ替えしていくのか両方とも売っていくのか分かりませんが、エッフェル塔柄もまだまだあります。ぜひぜひ残してほしい!

どちらの柄もかわいいですね012.gif


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_08132400.png
今が旬のプラム、レーヌ・クロードを買ってきました。
小粒で緑色。ちょっと青梅に似ていますが、けっこう甘いです。旬はあっという間に終わってしまうので、毎年食べ損ねないよう気をつけています。今度は多めに買ってきてジャムを作ろうかな。
d0308567_08133370.png
ドイツ産の西洋スモモも手に入りました。こちらは対照的にかなり酸味があります。このスモモのケーキをドイツで食べてきました。この時期にドイツにいるときは、必ず食べています。
d0308567_08181138.png
メロンや桃が影をひそめてきているような気がします。イチジクが出回り始めてきたし、ブドウも多く並ぶようになりました。もう間もなく秋ですね。夏の終わりはいつも寂しく感じるけれど、美味しいものがいっぱいの秋も楽しみ。ワインの季節でもありますね。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
今年の夏休みについて少しずつ書いていきます。時系列ではなくて、印象に残った事柄をぽつぽつ書いていこうと思っています。

まだつい先週のことです。今年の夏の最後の目的地はミュンヘンでした。ミュンヘンはこれまでに何度か訪れているのですが、今回は特別。ブログで仲良くさせて頂いている、ミュンヘンにお住まいのHさんに初めてお会いすることができたのです。

Hさんのブログはこちらです(お花をクリック)→ 🌸
d0308567_07031574.png
ヴィクトアリエンマルクト(市場)のマイバウムの下で、初めまして012.gif
d0308567_07074580.png
ランチに連れて行ってくださったのは、市場の中にあるスープ屋さん。まさに行ってみたいとずっと思っていたところだったので、嬉しい!手前はスタンド席だけど、奥の方に座れるスペースがあります。
d0308567_07032555.png
私が選んだのは人参と生姜のココナッツ風味のスープ。大きなボウルにたっぷりと入っています。旅の途中で野菜を補給できて、元気が出ました。とても優しい味で美味しかったし、体がぽかぽか。(少し寒い日だったのです)それにしてもひどい写真ですね(笑)舞い上がってしまって、パンなど並べ直さず撮ってしまいました。
d0308567_07033491.png
楽しいおしゃべりは舞台を移して。ランチのあとは、カフェ・ルイトポルト Cafe Luitpoldという歴史あるカフェへ案内して頂きました。お店も、来ているお客さんもとってもおしゃれ〜 こんな素敵なところへ連れてきてくださっただけで大感謝なのに、美味しいドイツケーキまでHさんにごちそうになってしまいました。ありがとうございます。

Hさんは柔らかい雰囲気のとても素敵な方。優しい笑顔に和ませて頂いてたくさんお話させて頂いてしまいました。そして、別の国に住まわれる方のお話は本当に興味深くて勉強になります。それと同時に、国は違えど日々似たようなことを感じていることも分かりました。ああ、楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいます。

ランチからお茶の場へ移動する途中で、2箇所案内して頂きました。市内中心地にあるのに、どちらも初めて見るところです。
d0308567_07043513.png
d0308567_07143509.jpg
アザム教会 Asamkirche。Hさんが「おどろおどろしい」とおっしゃっていましたが、本当にそんな雰囲気の教会でした。バロック様式?の装飾がこれでもかというくらい散りばめられていて豪華だけど、なんというか不気味な感じ…正統派の教会とは違うけれど、私は好きです。残念ながら内部の写真撮影ができなかったので、Wikipediaから画像をお借りしています。
d0308567_07044800.png
案内してくださったもう一箇所は、ミュンヘン旧市街の門の一つ、ゼントリンガートーア Sendlinger Tor です。ヨーロッパでは旧市街を囲む門や城壁をよく目にしますが、私はなぜか大好きです。中世の頃の街を想像してしまいます。
d0308567_07123421.png
限られた時間の中で楽しませてくれようと、色々考えてくださったのだなと思います。Hさんのご好意が嬉しいです。ブログが繋げてくれた素敵なご縁をこれからも大切にしていきたいです。今度はパリへぜひ遊びにいらしてください!

ミュンヘンの良い思い出がまた一つ増えました。
Danke schön! Merci beaucoup !


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_18113087.jpg
お久しぶりです。夏休みでしばらく留守にしていましたが、一昨日に戻ってきました。相変わらずアパートに人気がなくて静かだけど、そろそろバカンスから皆帰ってくる頃でしょう。

テロの心配、度重なる住まいの不具合(フランス語力が足りないので、問題がある度いちいち面倒です…)、個人的なことで色々考えてしまうこと…しばらく何だか晴れない気分のまま夏へ突入してしまったようです。でもその分、旅先で出会った風景や建築物の美しさに、いつもよりも心を動かされたような気がします。おかげで少し頭の中が整理されました。

全部シンプルに考えよう。今できることを一つずつ焦らずにこなしていこう。フランス人を見習って(笑)ゆっくりと。暮らしをもっと整えよう。当たり前のことかもしれないけれど、気持ち良く過ごすためにこのようなちいさなことが今の自分に必要な気がします。

気持ちよく過ごすと言えば、先月に家の近くにある可愛らしい抹茶カフェ、Au Matchaへ行ってきました。日本人女性のお店です。アイス抹茶と抹茶ロールケーキを頂きましたが、特にケーキに感激!キメが細かくてフワフワのケーキは日本にいた時以来かも。美味しかった〜 お店の方の優しい気配りもとても嬉しかったです。また行ってみよう。

Au Matcha
161 Rue Saint-Charles 
75015 Paris


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
あまり真夏という感じではない気温と天気が続いているパリですが、暑くも寒くもなく過ごしやすくて助かっています。どんなお天気でも、この時期はワインといえばロゼを選びがちです。それが季節感というものでしょうか。

スーパーのワインのコーナーでロゼワインが占める率が夏には高くなります。もちろん通年売られているけれど、夏には更に多くの種類のロゼが並びます。

特に私が大好きな2種類のロゼはこちら。
d0308567_07564881.png
HERITAGES TAVEL
生産者:OGIER

このワインは好きすぎて、季節を問わず家に常備しています。ロゼだけど色も味も少し濃く、赤ワインに近い感じ。生産地はアヴィニョンの近くなので、プロヴァンス地方に近いけれどローヌ地方です。私はいつもスーパーのモノプリで買っています。
d0308567_07570071.png
もう一つはプロヴァンスのロゼです。エクス・アン・プロヴァンスの近くで作られています。
AIX
生産者:LA MAISON SAINT AIX

これは昨夏にエクス・アン・プロヴァンスへ行ったときに買ってきて、とても気に入ったワイン。最近、近所のワインショップのショーウィンドウに並んでいるのを見たので、現地へ行かなくても買えることが分かってとても嬉しいです。

夏にフランスへいらっしゃる際には、ぜひテラスでロゼワインを楽しんでみてくださいね。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]