<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0308567_16303360.jpg
栗原はるみさんのレシピで、セミドライトマトのパスタを作ってみました。セミドライトマトは半分に切ったミニトマトを低温のオーブンで半熟くらいに焼いてオリーブオイルに漬けるだけ。日持ちしないそうなので、一回で食べられる量だけを作りました。トッピングする青じそが手に入らなかったので、セミドライトマトと一緒に自家製のジェノヴェーゼペースト(今回はにんにくとチーズ抜き)を絡めてルッコラをトッピング。パルメザンを少々ふりかけました。太陽を見られない日々が続いているけれど、食事だけでも夏らしく!
d0308567_16303396.jpg
近所の商店街には国旗がはためいていて、ユーロ2016を盛り上げようとしています。昨日はファンゾーン(パブリックビューイング)になっているシャン・ド・マルス公園付近の道をただ通ろうとしただけなのに、警察による詳細な荷物・ボディーチェックがありました。たまたまフランスチームの試合の日だったからなのか、武装警官が大勢!でも、やっぱりテロの標的になりやすいところですものね。公園に入るのには更にもう一度チェックがあるみたいです。

フランスチームの試合中には、あちこちの家から大きな歓声が聞こえてきます。我が家の階上の住人はスペイン人なので、スペイン戦の日は底抜けの大騒ぎ。試合を見てなくても何点スコアしたのか分かります(^-^)明日のドイツ戦は私が騒ぎましょうか(笑)明日は勝ってほしいな〜

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_02064469.jpg
スーパーのイタリア食品コーナーで見かけたトマト缶が可愛かったので。

d0308567_02064587.jpg
そして、ハイネケンビールの期間限定版。フランスで開催中のユーロ2016(サッカー欧州選手権)バージョンです。我が家の大きな子供がこういうものを喜びます(笑)

ユーロ2016は先週開幕しましたが、今のフランスはそれどころではない状況です。労働法改正に反対する労組による大規模ストライキが長引いていて、鉄道は大混乱(徐々に回復へ向かっているようですが)

そして日本ではまずあり得ないのは、ゴミ収集員のストにより、地域によってはゴミの回収が滞っていること。おしゃれなサンジェルマン地区にはゴミの山が出来上がり・・・ゴミ収集のストは一応14日までだったみたいだけど、今はちゃんと回収されているのでしょうか。

パリをはじめフランス各地で続いている労組による街頭デモ行進では、警察との衝突が発生したり一部が暴徒化したりしています。今週のデモでは小児病院に投石したり、店のウィンドウを破壊してまわったり、目を疑ってしまうような映像をニュースで見ました。(パリの映像です)火炎瓶が飛び交っていてまるで戦場のよう。どんな理由であれ、暴力は本当にやめてほしいです。

少し暗い話になってしまってすみません。早く全部が無事に終わって平和な夏が来ますように!


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_22032928.png
少し前になってしまいますが、4月のベルリン旅行の続きです。
夕食を食べるところを探していたときに出会った景色。思わず息をのんでしまいました。

これは、ムゼウムスインゼル(博物館島)にあるベルリン大聖堂。プロテスタントの教会です。ベルリンというと、私はブランデンブルク門ではなくてこの大聖堂を一番に思い浮かべてしまいます。教会としての歴史は15世紀にまで遡りますが、今の姿へ改築されたのは1905年。第二次世界大戦で連合国軍の爆撃を受けて大破しましたが、2002年に修復が完結しました。住んでいた当時も今回の旅行でも、教会の中へ入ったことがありません。いつも外から見るだけで満足してしまっていましたが、ドームのモザイク画が見事だそうなので、いつか機会があれば内部を見学してみたいなと思います。
d0308567_22033588.png
昼間はこのような姿。
d0308567_22034121.png
シュプレー川と共に。



ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_18580143.png
日本からのお土産で和三盆を頂きました。(ばいこう堂の和三宝)金魚やあさがおなど、日本の夏が袋に詰まっています。これを一目見ただけですぐに夏を連想する日本人。季節感を大切にする日本の文化はいいなと思います。それにしても、可愛くて食べるのがもったいないなあ。

パリ市内ではセーヌ川の水位は徐々に下がり始めてきましたが、予断を許せない状況です。ルーブルやオルセー美術館は明日まで休館とのことです。

さて雨は止んだものの、グレーの雲に覆われた日曜日。我が家の下の階に住む若いカップルの提案で、アパートの住民のピクニックが計画されていました。パッとしない天気だったのでピクニックは中止になったのかなと思っていたのですが、地上階のエレベーターホールでなにやら人が集まっている様子。夫は仕事が忙しかったので、一人でグループに加わってみました。とても狭いホールですが、小さなテーブルや椅子まで置いてあり、ワインや簡単なおつまみを持ち寄るスタイルの室内ピクニックが開かれていました。アパートのちょっとした裏話や、変わり者の迷惑系の住人の話などなど、井戸端会議の内容は万国共通なのが面白かった(笑)予想外に長居してしまいました。

こういう機会で少しでも知り合いができると、更に安心して生活できるような気がします。そして、そう思うのは外国人である私だけではないようでした。このピクニックを企画してくれたカップルは南仏から来た人達で、パリのような都会の希薄な人間関係をかねがね残念に思っていたとか。楽しい企画をどうもありがとうございました。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_00163348.jpg
ここのところずっと雨が続いています。最後にお日様を見たのはいつのことだったか・・・パリだけではなくヨーロッパ北部は豪雨に見舞われ、ドイツやフランス各地で深刻な洪水の被害が出ています。

昨日はパリから南80kmの町で堤防が決壊、町が水に浸かってしまいました。パリはというと・・・セーヌ川の水位が通常よりも4.3mも高くなってしまったため、パリ西部エッフェル塔付近の川沿いの遊歩道は閉鎖されました。まさに我が家の地域です。今日は雨が一旦止んだので、橋の上から川の様子を見に行ってみました。
d0308567_00171832.jpg
いつも歩いている、自由の女神像へ続く遊歩道が水没しています。
d0308567_00175154.jpg
橋げたのだいぶ高いところまで水が来てしまっているので、橋の下を船が通れません。セーヌ川で船上生活をしている人達も電気を切らざるをえなかったりと、不便を強いられているようです。

水位が高い状態はしばらく続くとのことですが、各地で出ている洪水被害がこれ以上拡大しませんように・・・

ドイツでも大規模な洪水が起き、今なお死者が増えているそうです。先日、ドイツ南部の町ブラウンスバッハで堤防が決壊して大洪水が発生しました。その隣町に友人が住んでいるのでとても心配したのですが、昨日無事が確認できてほっとしたところでした。でも、その町やフランスで避難生活を余儀なくされている方達の様子をテレビで見ていると本当に胸が痛みます。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



[PR]