<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0308567_01204000.png
夜のオルセー美術館からの景色。遠くに見えるのはサクレクール寺院

パリの有名美術館は、特に観光シーズンは入場するのに時間がかかって大変。行列を並ぶのが苦手な私は、なるべくオフシーズンか夜に行くことにしています。

ルーブル美術館は水曜と金曜日、オルセー美術館は木曜日は21:45まで開館しています。19時近くになると人がぐんと減るので、すんなり入場できるしゆっくり鑑賞できる。とても大好きな時間です。夏だと見終わってもまだ明るいのが嬉しいです。

でも、最近はすっかりご無沙汰していました。まだ日が長い季節のうちにまた行ってみましょう。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_01115907.png
日本からいらっしゃった方が持ってきてくださるお土産は何でも本当にありがたいです。
その中でも、最近出張でいらっしゃった方がくださった茅乃舎のだしパックは特に嬉しかった。
美味しい出汁は和食の命。でも鰹節も昆布もこちらでは贅沢品なので・・・毎日ちゃんと出汁をとっていたら我が家の家計はたちまち赤字になります(笑)ちなみに、いつもは実家から送ってもらっているインスタントのだし(スーパーで手に入るものの中では良質なもの)を使っています。

さっそく焼きあご入りの出汁でお味噌汁を作ってみました。やっぱり美味しい~ ちゃんとした出汁を使うとお味噌が少なくてよいのですね。友人から勧められたとおり、今度は野菜だしでポトフを作ってみたいなと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_06505691.png
今年の夏休みの予定は終わり、一昨日パリに戻ってきました。パリは秋の空気に包まれていてびっくり。すっかり涼しくなっていて、朝晩は肌寒いくらいです。

帰ってくる前に滞在していたオーストリアはずっとかんかん照り。山の地方もウィーンも本当に暑くて、ある日のウィーンの気温計は39℃を指していました。滞在中は夏バテになってしまったようで食欲がわかず、欲しいのは水分だけ。そんな暑い日々、カフェで多くの人が飲んでいるオレンジ色のカクテルがとても気になり、私も注文してみました。アペロールというリキュールで作るアペロール・スプリッツ。ちょっと苦味のある爽やかなカクテルで喉を潤すことができました。

今年のヨーロッパは本当に暑くて、こんなに水を飲んだのは人生初だったかもしれません。でも8月もまだ半ばだというのに急に涼しくなってしまったのは、それはそれでちょっと寂しい。前述のアペロールをパリに帰ってきてから買ってみましたが、夏の飲み物だからかもう値引きになっていました。リキュールを白ワインと炭酸水で割ったアペロール・スプリッツを飲みながら夏休みの余韻に浸ることにします。また暑い日が来るとは思うのですが、それでも季節はもう秋に向かい始めているように感じられます。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_03283391.jpg
エクス・アン・プロヴァンスから参加したミニバスツアーでは、「フランスで最も美しい村」に認定されているリュベロンの3つの村、ゴルド、ルシヨン、ルールマランを訪ねました。ちなみにこの「美しい村」に選出されるには、人口2000人以下であること、最低2つの歴史遺産があること等の厳しい条件をクリアしなくていけません。現在156の村が認定されていますが、認定後も定期的に審査があり、場合によっては資格を剥奪されることもあるそうです。

どの村もとてもきれいだったけれど、一番印象に残ったのはルシヨンです。フランス人のガイドさんも自分が一番好きな村だと言っていました。
d0308567_03410406.jpg
なんと言っても赤い色が個性的。ルシヨンは30年程前まで黄色顔料の原料であるオークル(黄土)の採掘で栄えた村だったそうです。時間がなかったので行くことができなかったけれど、オークルの採掘場跡があります。でもちょこっと遠くから見えました。この赤い崖はプロヴァンスのコロラドと呼ばれているそうです。たしかに、グランドキャニオンを連想させますね。

そして、ルシヨンの村の建物は全てオークルで塗られています。私達は日が高い時間に訪れましたが、夕陽に照らされるルシヨンは更に素敵だろうと思います。
d0308567_03422084.jpg
d0308567_03423826.jpg
d0308567_03425803.jpg
d0308567_05362345.jpg
「フランスで最も美しい村」の村をもっと見てみたいのですが、ほとんどは公共交通機関では行けないところにあるため車がない我が家はなかなか行くことができません。レンタカーでと思いましたが、狭かったり険しい山道を慣れない車で運転するのも…と躊躇してしまいます。ということで「地球の歩き方」に載っていた会社のツアーを利用してみましたが、これが本当に良かった!日本語ペラペラのドライバー兼ガイドさんの説明が本当に詳しくて楽しめましたし、この土地の方の運転で効率よく1日で多くの素晴らしい景観を見ることができました。また他の地方でもこのような形で自力で行けないところを観光してみたいです。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_06323545.png
本格的なバカンスシーズンになり、今年もパリ・プラージュが始まりました。バカンスに遠出できない市民のためにせめて気分だけでもと、毎年1ヶ月だけセーヌ川岸に人工ビーチが作られます。
d0308567_06564072.png
d0308567_06562070.png
とはいっても、皆出かけてしまって、この時期のパリは人が少なくてしーんとしています。そしてスーパーの商品は品薄に・・・どうせ客も少ないからと思っているのか空になった棚はなかなか商品が補充されない。流通自体が滞っているのかもしれませんが。昨日はパン屋をのぞいたらバゲットが置いていなくて驚きました。バゲットがないパン屋さんなんて初めて見ました~ 今の時期はたくさん焼かないのですぐに売り切れてしまうのですね。バカンスは国民行事なのだなとあらためて思いました。フランスって面白い・・・
d0308567_06593993.png
さてさて、パリ・プラージュを見物したあとはアイスでも食べようとサン=ルイ島へ向かいました。有名店のベルティヨンでと思ったのですが、ここもバカンスを取るということをすっかり忘れていました。アイスの店が8月にお休みだなんて(笑)。ここのアイスを扱っている店は他にも近辺に多くあって大盛況です。でも、主人がまだベルティヨンで食べたことがないので一回目は本店で食べたいとのことでしたので、9月までお預けになってしまいました。その頃まだ暖かいといいな~

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]