<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年に入ってからなにかと忙しくて、スペイン旅行の写真の整理にとりかかれていません。
ということで旅行のアップ第一弾はスマートフォンで撮影したものから。美しい建築物や景色ではなく、まずは食べ物の話題からです(笑)

スペイン滞在中の食事のほとんどはバルで。カウンターで1杯飲みながらタパスを少しつまみ、次のバルへ移動・・・はしごをしてみたかったのです。

フランスなどでの食事のように、量の多い一皿を一人で食べ続けるのは得意ではないので・・・色々なものを少しずつシェアしながら食べられるタパス文化はとても好きです。日本の居酒屋に通じるところがあるからでしょうか、日本でもタパスは大人気ですね。

色々試したタパスの中でも美味しかったものはこちら。マドリッドで食べました。
d0308567_17383101.png
マッシュルームの鉄板焼き。大きなマッシュルームの上にチョリソーをのせてオリーブオイルをかけて焼いただけのものですが、これが絶品!肉厚でとてもジューシーなマッシュルームでした。
d0308567_17391469.png
こちらはマッシュルームと同じ店で頼んだ、ししとうに似たピーマンの素揚げです。見かけがししとうっぽいので辛いのかなとこわごわ口に入れましたが、ピーマンの味でした。塩味が程よくて白ワインがすすむすすむ。ビールとの相性も良さそうです。どの国でもシンプルな味付けの料理は美味しい。店は満員で押し合いへし合い。カウンターでなんとか狭い場所を見つけてさっと飲んで食べて出てきました。そしてまた次のバルへ・・・
d0308567_17392109.png
グラナダのバルではどこでも、飲み物を1杯頼むとタパスが1品ついてきました。お通しのようなものかな。
こちらは観光客に有名なバルで、これまたカウンターで立ち飲みしたときの写真です。主人とサングリア1杯ずつ頼んだだけですがたっぷり盛られた美味しいタコのサラダも一緒にもらい、それだけで大満足でした。2人分の飲み物代3~4ユーロでおつまみつき。パリでは考えられないくらいリーズナブルです。

レストランでゆっくり頂くディナーも素敵ですが、このような食事は気楽で大好き。とても楽しい!気軽にタパスをつまめる店をパリでも探してみたいです。

ランキングに参加しています
応援クリックを頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
d0308567_08194173.png
時が経つのは本当に早いもので、パリに来てから昨日でちょうど2年になりました。

この町で本当に暮らしていけるのだろうかと思うこともありましたが、何とかなるものですね。
近所の方達、アパートの管理人さん、大家さんなどなど・・・親切な皆さんのおかげだと思っています。
少しずつでも周りの人達とコミュニケーションが取れるようになっていくにつれて、気持ちも楽になっていきました。もちろんフランス語はまだまだ。ますます楽しく過ごせるようになるためにも、もっと頑張りたいなと思います。

当初の予定では今月でパリでの生活が終了するはずだったのですが、諸事情から滞在の延長が決まりました。思いがけず長い滞在となりそうですので、もうしばらくパリやフランスの様子をお伝えできるかなと思います。

普段どおりの生活を送っていますが、それでも用心して今までよりは行動範囲が多少狭くなっています。
パリの町のアップがしばらく少なくなってしまうかもしれませんが、様子を見ながらまた色々なところへ足を運べるようになればいいな~


ランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_01194807.png
1月6日のエピファニー(公現祭)から遅れてしまいましたが、今年もガレット・デ・ロワを食べました。

去年は手作りでしたが今年はぜひ有名パティスリーのものを食べてみたくて、迷いに迷ってセバスチャン・ゴダールのガレットに決めました。ガレットが売られている1月の間にいくつものパティスリーのガレットを食べ比べすることを楽しみにしている友人がいます。2人家族の我が家ではたくさんは消費できないので、残念ながら期間中に1回しか食べれないかな。

セバスチャン・ゴダールのケーキはとても美味しいと聞いていましたが、私は今回のガレットが初めて。チュイルリー公園の近くに2号店が最近開店したので、そちらを訪ねてみました。お店はとても可愛らしくて素敵、ケーキも噂どおりにとても美味しそう。一番よく売れている様子だったレモンタルトはぜひ次回に試してみたいと思いました。

ガレットのクリームはフランジパン(アーモンドクリーム)かチョコレートが選べます。私はトラディショナルなフランジパンの方を購入しました。2人分のものがなかったので、これは4人分です。やはりちゃんとしたパティスリーのものはパイ生地がサクサク。ということはバターがたくさん使われているはずですが、とても軽くていくらでも頂けそうでした。危険、危険。フランジパンもほどよい甘さでとても美味しかった。
d0308567_01202464.png
そして、フェーヴを当てたのは今年は主人。冠をかぶって大得意でしたが、こういうイベントって大人も本気で楽しめますね(笑)今年のフェーヴはピエロでした。

来年はどこのお店のガレットを食べようかな。食べ比べをしている友人に美味しかったところを聞いてみよう。
d0308567_01202967.png
(チュイルリー公園の店の連絡先は二つ目。サロン・ド・テが併設されているようです)


ランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
シャルリー・エブド紙銃撃事件から始まり、悪夢のような3日間でした。
毎日新たに悲しい事件が発生して、本当に信じられない思いでした。
今日(9日)の夕方に一連の事件が一応終結しましたが、本当の意味では終わったとは言えないのかなと思います。

パリに来たときからテロの危険のことはいつも頭の片隅にあり、緊張感を持ちながら外出をしていたつもりですが・・・今後はもっと気をつけないと。しばらく不安を抱えながらの生活が続きそうですが、気をつけながらも落ち着いていつもどおりの生活を送るようにしたいと思います。

今回の事件をきっかけに、新たな争いや特定の人達に向けての反感が生まれないことを願ってやみません。

最後に、犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]
by kirmes327 | 2015-01-10 07:35 | その他
d0308567_07283956.jpg

明けましておめでとうございます。
今は元旦の朝を迎えられているところでしょうか。こちらは新年のカウントダウンが間もなく始まるところです。

大晦日にマドリッドのホテルにチェックインしたところ、年越し用にカヴァ(スペインのスパークリングワイン)の差し入れがありました。嬉しいサービスです。

新年まであと15分を切りましたが、ホテルの近くの広場が大騒ぎになっているようです。歌声やら歓声がすごい…そのうち爆竹が始まり、夜明けまで鳴り響くことでしょう。夜に外出するのは身の危険を感じるので(笑)、早々と夕方にごはんを済ませて部屋へ帰ってきました。

元日の明日にパリに戻ります。心新たに2015年も楽しく毎日を過ごせるよう頑張りたいと思います。皆さまにとって2015年も素晴らしい年になりますように。今年も宜しくお願い致します。

騒ぎのボルテージがものすごく上がってきました。部屋にいてもちょっと怖いくらいです…


ランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


[PR]