<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0308567_840616.jpg

日本に帰ったら何が食べたい?と聞かれたら…迷わずかぼちゃと答えます。お寿司、美味しいお魚なども良いけれど、私の中ではかぼちゃが上回ります。安上がりな人ですね(笑)

こちらで売られているかぼちゃは、やたら繊維が多くて甘味がないものが多いです。 加熱するとべちゃっと、もちろんほっくりしていないので…いまいち。

でも、そういえば瓢箪みたいな形のバターナッツかぼちゃ(doubeurre)はまだ食べたことがなかった。ということで、初めて買ってみました。
d0308567_840796.jpg

半分に切ってみると、中身はきれいなオレンジ色。繊維質の少ないねっとりとした果肉はスープにすると美味しいとか。でも、かぼちゃそのものの味見をしたかったので、オリーブオイルを少し絡めてまず半分をオーブンでローストしてみました。
d0308567_84085.jpg

仕上げにフルール・ド・セルを少しふって頂きました。さすがに栗かぼちゃのようなホクホク感はないけれど、甘くて美味しい!期待していなかった分、嬉しかったです。残りの半分は翌日に王道のポタージュスープにしてみましたが、甘味もコクもあって美味でした。
バターナッツかぼちゃは薄くスライスして生で食べても美味しいとか。また買って色々試してみようっと。ちなみに、すぐに煮溶けてしまうのでかぼちゃの煮物には向かないとか。これは帰国してからのお楽しみです。
[PR]
私達の夏休み。ボルドーを後にして向かったのはミディ・ピレネー地方のトゥールーズ。薔薇色の町トゥールーズと呼ばれているとおり、赤やオレンジ色のレンガの建物による町並みが素敵でした。

教会もレンガ造り。サン・セルナン・バジリカ大聖堂
d0308567_19092829.jpg
石造りの建物が主流のフランスでは、赤い町並みは新鮮に映ります。
d0308567_19045811.jpg
ガロンヌ川に架かるポン・ヌフ橋。この街にも流れるガロンヌ川沿いの景色は、特に夕陽にレンガが照らされる時刻が最高です。川沿いの散歩も楽しんでいたところで、野外でダンスを思い思いに楽しむ人々を発見。束の間の夏を思い切り楽しんでいるのですね。
d0308567_21090510.jpg
d0308567_21092625.jpg
d0308567_21095093.jpg


キャピトル広場のカフェやレストランにはコーヒータイムやワインタイム、ランチにディナーと、毎日お世話になりました。とても大きくて見晴らしの良い広場。ここは地元の人達も好んで集う場所なのでしょうか。隣のテーブルの方々とひょんなことから会話が始まる、ということが多くて楽しかったです。
d0308567_21111155.jpg
ずっと行ってみたかったトゥールーズ。実際に訪れてみて大好きになりました。のんびりと大らかな雰囲気で心身ともに休まりましたので、ちょっと多めに4日滞在して正解だったと思います。

[PR]
日本でも報道されているかもしれませんが、エールフランスは今週から1998年以来の大規模ストに突入しています。
ストを起こしているのはパイロット組合。60%のフライトが欠航となっていて、ストは22日まで続く予定だそうです。

普段なら我が家にはそれほど関係のある話ではないのですが、今月始めからパリに来ている両親がエールフランスでスト期間中に帰国することになっていて・・・今のところ両親のフライトが運航するかどうかは五分五分です。大丈夫かなと思いますが、さてどうなるか・・・

でも、飛行機が飛ばないのであればそれはそれでいいかも♪と、パリを思い切り楽しんでいる楽観的な両親です。

追記: 結局、日本へ帰る便は欠航になってしまいました。
d0308567_07453427.jpg

[PR]
d0308567_7411466.jpg

バゲットを小脇に抱えて歩く人々…フランスの日常的な風景ですが、そのバゲットの端っこは大抵の場合は上の写真のように食べられてしまっています。子供からお年を召されたムシューやマダムまで、バゲットを買うと歩きながらすぐにつまみ食い。家に着く頃にはなくなっちゃうのではと思うくらい、本格的なつまみ食いになってしまっている人も(笑)たしかに、香ばしい匂いの誘惑には勝てませんね。

昨日は私の両親がパリに到着。美味しいバゲットを一番に食べたいだろうと思い、大好きなバゲット・アンシエンヌを買ってきました。酵母の酸味が感じられて好みの味なのです。家から一番近いパン屋さんは特に有名店というわけではないのですが、私は一番好き。

両親はパリの街を観光するというよりも、暮らすようにゆっくり過ごしたいというのが希望のようです。私もいつもとは違って肩の力を抜いて、新たな目でパリを見てみたいなと思います。スリなどに遭わないよう、いつも以上に気を遣いますが…
[PR]