<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

数あるフランスの美味しい食べ物の中で私が一番好きなものは、ムール貝とガレット。どちらも日本ではわりと値が張りますが、こちらでは至って庶民的な食べ物です。 ブルターニュ地方といえばムール貝とガレット!ということで、サン・マロではどちらもお腹いっぱい楽しんできました。
d0308567_0495354.jpg

鍋いっぱいのムール貝のワイン蒸し。フライドポテトが必ず付いてきます。ちなみに1人一鍋ずつです。鍋は実際にはもっと大きくて、食べても食べてもなかなかなくならない(笑)moule de buchot(ムール・ド・ブショ)という今が旬のものだったのですが、普通のムールよりも小粒で濃厚なお味。パリでもムール貝専門店へよく行きますが、さすが新鮮な魚介が獲れる町ではもっと美味しかったです。
d0308567_0495669.jpg

d0308567_0495613.jpg

こちらは蕎麦粉のクレープ、ガレット。bol(ボウル)で飲むシードルも忘れずに… 生地はカリッと香ばしく、ハム・チーズなどたっぷりの具でボリュームはあったけれど、最後まで美味しく頂けました。こちらもさすが本場、パリで食べるのとまた一味違ったように思います。
d0308567_0495472.jpg

食べ物の話ばかりになってしまったので、最後はきれいな景色を。歴史博物館の塔からサン・マロの町と海が一望できます。あまり観光客がいなくて景色を独り占めできるので、おすすめです。
[PR]
d0308567_6335586.jpg

週末はブルターニュ地方のサン・マロに来ています。お昼に着いたときは今にも雨が降りそうな空模様でしたが、夜には大西洋に沈むきれいな夕陽を見ることができてよかった。
d0308567_6335269.jpg

潮が引き、日中は海に浮かんでいた要塞の島へ歩いて渡れるようになっていました。
d0308567_6335630.jpg

d0308567_6335946.jpg


サン・マロの旧市街をぐるりと囲んでいる城壁の上をお散歩。この城壁を含め町の8割が第二次世界大戦中にドイツ軍によって破壊されたと知り驚きました。見事に元通りに復元されています。
[PR]
d0308567_18184329.jpg

今日7月14日はフランス革命記念日。シャンゼリゼ大通りでは、大規模な軍事パレードがちょうど今行われているところです。ものすごい人混みなので、家でテレビ中継を見ていますが…
d0308567_18184464.jpg

d0308567_18184574.jpg

オランド大統領も
d0308567_18184671.jpg

航空ショーも行われています。
d0308567_18184655.jpg

キャトーズ・ジュイエはフランス人にとってはバカンス前の大イベント。今夜はエッフェル塔での野外コンサートや花火も行われるので、ちょっと出かけてみようと思います。
[PR]
d0308567_844447.jpg

美しい大聖堂で有名なシャルトル。パリから電車で1時間のこの街で開催中の光の祭典を見に行ってきました。

今年は4月12日から10月12日までの毎晩、大聖堂を始め街中の教会、建物、橋など29箇所が音楽と共にライトアップされ、街が光で彩られます。

大聖堂での光のショーは日没後に上映が始まりました。日没といってもなかなか暗くならないので開始は10時。(この日は5月でした。今はもっと遅くに始まるのでしょうね)ナレーションと音楽が流れて大聖堂がライトアップされました。

様々なモチーフが大聖堂に映し出されます。段々暗くなっていく空に美しくライトアップされた大聖堂が浮かび上がって
とても幻想的です。
d0308567_8444125.jpg

d0308567_844433.jpg

d0308567_8444327.jpg

d0308567_8444456.jpg

ショーの上映後はライトアップされた街の散策を楽しんだのですが、上手く撮影できなかったのが残念。こちらの動画でイルミネーションの様子を見られるのでよろしければ… →
d0308567_844459.jpg

d0308567_8444848.jpg

d0308567_8444760.jpg

d0308567_8444735.jpg

シャルトルはライトアップされていなくても風情のある素敵な街。シャルトル・ブルーと呼ばれるステンドグラスで有名な大聖堂だけではなく、中世の石造りの建物とルネサンス期の木骨造りの建物が並ぶ旧市街や、ウール川が流れるのどかな景色はとてもきれいです。夜の光のショーやライトアップを見るのでなければパリから日帰りで十分楽しめる距離です。
[PR]
d0308567_1413441.jpg

昨日郵便受けを開けると…とても嬉しい知らせが来ていました。先日苦しみながら(笑)受験したドイツ語の試験(ゲーテ・インスティテュートのC1試験)の合格証書が届いていたのでした。絶対に落ちていると思っていて試験のことは忘れかけていたところなのでびっくり!今日は私の誕生日なのですが、自分自身へのプレゼントになりました。

今日買ってきたのはX NOIR(イクス・ノワール)というロワール地方のロゼのスパークリングワイン。先日参加したワイン教室で教えて頂いたワインです。黒とショッキングピンクのゴージャスな感じのボトルですが、中身のワインは淡くてとても可愛らしい色。でも味は辛口です。教室で頂いてとても美味しかったので、早速スーパーで買ってきてしまいました。本格的な味なのに7ユーロ弱という可愛いお値段なのが嬉しいです。

主人は私の誕生日の時期は毎年繁忙期で、知り合ってから一度も当日に一緒にお祝いしたことがありません。今日も夕食には帰ってこれず…今日はとても暑いからよく冷えたスパークリングワインは美味しいだろうな、1人で乾杯しちゃおうよと、心の中の黒い私が耳元で囁いていますが、やっぱり2人で飲みたいし。でも今日飲みたい…迷うところです(笑)
[PR]