<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0308567_19354791.jpg

ノートルダム大聖堂を毎日眺めながらの生活、憧れてしまいますね。そんな暮らしをされているのは私のフランス語の先生。この写真は居心地の良いリビングの窓からの景色です。実はこれはもう夜10時過ぎ。その後もう少し暗くなるとノートルダムがライトアップされてとてもきれいでしたよ。どの角度から見ても絵になるノートルダムですが、私は横から見る姿が大好きです。

もう50年もこの家に住まわれている先生。こんなに素敵な景色の住まいだったら、どこでバカンスを満喫しようとも我が家に帰ってくるのが楽しみだろうな〜

この日は先生が生徒達をディナーに招待してくださいました。みんなでそれぞれの国の料理を持ち寄り、バラエティーに富んだ美味しいディナーになりました。私はコロッケを作っていきましたが、どの国の人にも好評で嬉しかったです。さすが日本が誇るお惣菜ですね。(滅多に手作りしませんが…)でもメインはやはり楽しいおしゃべり。遅い時間まで長い夏の夜を楽しみました。
[PR]
d0308567_2234947.jpg

ちょっと前のことになりますが、プティ・パレで現在開催中の企画展、「パリ1900年 スペクタクルの街」を見に行ってきました。

1900年のパリ万国博覧会のために建てられたプティ・パレ。その場所でベル・エポックと呼ばれる20世紀幕開けの時代の絵画、オブジェ、衣装、ポスター、写真、家具等々の合計約600点が展示されていて、パリが最も華やかだった時代の様子が再現されています。まるで1900年のパリへ迷い込んだよう!
展示物の写真撮影は禁止だったので、残念ながら展示場外の写真のみになってしまいます…
d0308567_2234837.jpg

d0308567_223318.jpg

d0308567_2234749.jpg

フランスだけではなく、ヨーロッパ中でちょっとした話題になっている催しなので、会場はかなり混んでいました。この企画展は8月17日まで。期間中にパリへいらっしゃる方にぜひおすすめします。ベル・エポックの華やかな雰囲気を存分に味わえる、見応えのある展覧会だと思います。
d0308567_2233995.jpg

見終わった後は中庭にあるカフェでひと休み。素敵な庭を見ながらゆっくりできるこのカフェがとても気に入りました。セルフサービス形式なので気軽にのんびりできます。カフェ利用だけでもプティ・パレに入館できるので、今度は本を持って行って静かな時間を過ごしてみたいです。
[PR]
d0308567_5123284.jpg

ついこの間まで寒かったのに、急に真夏のようになっているパリ。あまりにも急すぎて、暑さがこたえます。

強い日差しの中を歩き回った後は、カフェでひと休み。こんな日にはマンタロー(ミント水)がとても美味しいです。テラス席が気持ちの良い季節になりました。
d0308567_5123321.jpg

シャン・ド・マルス公園には、全仏オープンテニス観戦用に大型スクリーンが設置されていました。こんなに暑いのに沢山の人…先ほど男子シングルス決勝が終わったところですが、我が家からも歓声が聞こえました。
[PR]
d0308567_120435.jpg

昨日は、通っているドイツ語学校の今学期最後の授業の日。授業後に一人のクラスメートがクラスの皆それぞれへ小さな花束をプレゼントしてくれました。

ガーデニングが何よりも楽しみで一日の大半を庭で過ごすという彼女は、フランス人にしては珍しく(笑)シャイで物静かなマダム。丹精込めて育てているお花のプレゼントは本当に嬉しいです。

フランス語の学校と同時に通うのは大変でしたが、実際にフランスの人達と交流する機会を作れて友達ができたのは良かった。先生も素晴らしい人で、ほんわかした雰囲気のクラスでした。とても楽しかったのですが、私は今学期で終わりかな。夏休み後はフランス語の方をもっと頑張ろうと思います。
[PR]
d0308567_103443.jpg

日本はもうこの時期で35℃を超える猛暑とのこと…いったい地球はどうなってじっているのだろうと心配になってしまいます。熱中症にどうかお気をつけください!

反対にパリはずっとパッとしない天気が続き、寒い5月でした。先週はついにアパートのセントラルヒーティングが切られてしまい、お日様がない日は震えてしまうほど。自前のヒーターでなんとかしのぎました。でも、この週末からは少しずつ暖かくなり、今週後半には30℃近くになるとのこと。ようやく春、ではなくて夏が来るのかな。

さて、夏といえばトマトが美味しい季節。いろいろな色のトマトを買ってみました。黒いトマトはまだ食べたことないのですが、どんな味なのかな。甘くて美味しいらしいのですが。
[PR]