<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0308567_2194359.jpg


パリにもとうとう春がやって来ました!

先週までとは打って変わって、きれいな青空が広がっています。
暖かくなったというよりは暑いくらいです。
春になったパリの変身ぶりには驚きました。こちらに来たのは真冬の1月。
イメージとは違う、どんよりした重苦しい雰囲気の街に戸惑いましたが・・・
やはり素敵な街でした。パリには青空がよく似合うのですね。

パリでも桜を見ることができると聞き、いても立ってもいられなくなり・・・
昨日、エッフェル塔のお膝元シャン・ドゥ・マルス公園まで足を運びました。

エッフェル塔のふもと付近で咲く桜は八重桜で、
日本のものと種類が違うのか色味が少し強いのですが、桜は桜!
とても嬉しくなり、思わず笑みがこぼれてしまいました。
この公園には桜の木は数本しかありませんが、パリ市南の郊外にあるソー公園にはたくさん植わっていて、毎年多くの日本の方たちがお花見を楽しむそうです。
来年は行ってみようかな。

d0308567_2222892.jpg


暖かくなった途端、人々は芝生で日光浴を楽しみ始めます。
太陽は嬉しいのですが、紫外線も気になってしまう私は、
やっぱり日本人だなと思います(笑)
[PR]
d0308567_031221.jpg


春の訪れを告げる野菜、ホワイトアスパラガス。
ドイツに住んでいた時も毎年楽しみにしていました。
ヨーロッパでこの時期大人気の春野菜ですが、特にドイツ人の思い入れが強い印象があります。

ドイツのテレビニュースで、今年は寒さが長引いていて、本格的な収穫が遅れていると報道していました。
パリでもまだ値段が高いです。でも、まだ寒かろうが旬ではなかろうが、どうしても春を感じたくて、近所の八百屋でひと束買ってみました。

今年最初のホワイトアスパラは、シンプルに定番のオランデーズソース(卵黄、ビネガーと溶かしバターの温かいソース)で。ソースが分離してしまって見た目が悪いのが残念だけど、ほんのり甘みのあるアスパラにソースの酸味が合っていて最高です!

d0308567_0332155.jpg


邪道ですが、しょうゆとかつお節でお浸し風に食べるのも大好き。

今年のアスパラシーズンは短そうですが、思い切り楽しもうと思います。
[PR]
エッフェル塔が良く見えるビラケム橋とグルネル橋の間のセーヌに浮かぶ人口の中洲、白鳥の小径。全長1km、幅11mの地元の人が散歩を楽しむ遊歩道です。
家の近くなのですが、先日初めて歩いてみました。

もう少し暖かくなれば、青々とした並木道がさぞきれいになるでしょうね。

d0308567_241622.jpg


道の両側にはベンチが所々に置かれていますが・・・
ゆっくり座って河畔の景色を見るのにはまだまだ寒すぎます。

本当に、いつになったら春が来るのだろうと考えていたところ、
ふくらみかけているつぼみを見つけました!

d0308567_282021.jpg


小径の終点には自由の女神像が立っていますが、後方からの写真で失礼します。

d0308567_2102357.jpg


分厚いコート、マフラーとブーツ。この3点セットなしで身軽に散歩できる季節が待ち遠しいです。
[PR]