カテゴリ:その他( 28 )

d0308567_16204970.jpg
パリのカフェにいます、と言いたいところですが、ここは日本です(笑)品川駅構内にあるPAULのテラス。今は暑いので外は辛いのですが、ここのテラスにいると、ちょっとだけパリの雰囲気を味わえます♪ 

今週はまた一つ歳を取りました。目覚ましをかけて、誕生日の日の未明にワールドカップの日本対ベルギーをテレビ観戦。全力を尽くして強豪ベルギーにぶつかっていく侍達にとても感動しました。本当にクリーンな試合で、見ていて気持ちの良いものでした。試合後にベルギーの選手達が日本の選手達の健闘を讃え、慰めている姿がとても印象的。スポーツマンシップは素晴らしいものだと思いました。選手の皆さんにとってはとても悔しい結果だっただろうけれど、本当に素晴らしい戦いを見させてもらいました。この頑張りは、また次に繋がっていくはず。これを最後に代表を去ってしまう長谷部選手を始め、皆さまお疲れさまでした。
おかげさまで、私もまた一年頑張ろうと思えた、誕生日でした。

さて、そのベルギーもフランスもそれぞれまた試合に勝ったので、次は激突します。両チームとも応援しているので、次の試合は辛いなあ。でも、決勝までまだしばらくワールドクラスのプレーを見られるのは楽しみです。番狂わせで、優勝候補と言われていた国は次々と去っていきましたが。



[PR]
d0308567_12105456.jpg
昨日のワールドカップの試合、ドイツが負けてしまいました…予選を突破できないなんて考えたことがなかったので、しばらく呆然としてしまいました。
初戦の対メキシコ戦のときからの様子を見ていると、これも仕方ないかなとも…覇気がないというか、空回りしてるというか。サッカー一流国として、前回チャンピオンとして、背負っているものが大きかったのでしょうね。2年後のEUROでの復活を期待しています(^-^)
一方、今回の日本チームには不屈の精神を感じます。疲労はあるだろうけれど、メンタルが充実して感じ。結果はどうであれ、良い試合を見せてくれる予感がします。頑張れ〜!
(追記: ゲン担ぎでちょっとだけ奮発して、勝烈庵のヒレカツを買ってきました)

コカコーラの回し者ではありませんが、ワールドカップバージョンのコーラを買ってみました。でもコーラは飲まないから、中味をどうしよう(笑)
フランスワールドカップからもう20年経っているんだとあらためてびっくりしました。日本が初出場してから20年♪ 今やヨーロッパのリーグで活躍する選手が増えてきて、すごいなと思います。



[PR]
私は子供の頃から体が丈夫です。
高熱はほとんど出たことがなく、病院にもあまりお世話になることがありません。特に30代半ば頃からますますパワーアップしているような気がします(笑)
でもそれ故に、体を過信し気味です。

さすがの私もこの1週間は参りました。先週末から喉の痛みと鼻水、特に咳が辛く…でも熱がないし、ちょっとした風邪ならゆっくりしてれば治るかなと、例の如く病院へ行かずに我慢していました。しかし1週間経っても治るどころか悪化していく一方なので、重い腰を上げて、先ほど病院へ行ってきました。いわゆる感冒じゃなくて、何かの細菌に感染していたみたいです。抗生物質をもらったけれど、やられたのが肺ではなくて、鼻や喉の粘膜でよかったと思いました。
億劫がらないで早く病院へ行かないとだめですね。
熱がなかったので、普通に歩き回って普段の生活をしていましたが、他の人にとっては迷惑ですよね。反省しています。

ちなみに、一回の咳で2kcal消費するらしいです。100回で200kcal。かなりの体力消耗ですね。

d0308567_11244497.jpg
先週末、みなとみらいでとても美味しい鯛のカルパッチョを食べて帰宅した直後から、喉がイガイガしてきました。美味しいものを食べた後でよかった(笑)

[PR]
d0308567_14471718.jpg
前回と同じような写真で失礼します。今日は満開でした!
週末に鎌倉に行ってみたけれど、桜は思っていたほど咲いていなくて…やっぱり都心よりも気温が低いのかな。今週後半かまた週末に足を伸ばしてみようと思います。

今日は7回目の結婚記念日。夫は送別会か何かで今夜は遅いので、お祝いは後日にします。
そういえば、夫とはお花見で偶然出会ったのでした。
それにしても、時が経つのは本当に早い。
10回目の結婚記念日はあっという間に来るのだろうなと思います。

[PR]
d0308567_10105390.jpg
昨年出版された、お菓子の本。
著者の方はパリ在住のお菓子の先生です。
途中で忙しくなってしまって一年ほどしか通うことができなかったのですが、たくさんの美味しいお菓子を教えて頂きました。
本を開けると、懐かしいレシピがいっぱい!
抹茶のマドレーヌは今でもよく作るし、いちごの焼き菓子や生姜風味のミ・キュイ・ショコラもとても美味しかった。本に載ってないけれど、ガレット・デ・ロワとガトー・バスク(バスク地方のお菓子)は思い出深いレシピです。
この本や、頂いたレシピを見ながらまたお菓子作りがしたくなりました。

  洋菓子の話をしておきながらなんですが…春を目の前にして、季節を表現する和菓子を作ってみたいなと思い始めました。気軽に習えるところを楽しく探しています。



[PR]
お久しぶりです。
何だか調子が出ずにボンヤリしているうちに、いつの間にか夏が過ぎ、気付いたら寒い季節になっていました。怖い怖い(笑)

昨晩は友人とお芝居を観に行くために渋谷へ行ったのですが、ハロウィンシーズンだということをすっかり忘れていました!これがテレビで見るスクランブル交差点の騒ぎなのかと、本当にびっくり。子供達の仮装は可愛いくて良いと思うけれど、大人が何も街で騒がなくてもと思ってしまいます。ハロウィンの今日はもっとすごいのかな。トランプ大統領の来日を控えて警備で忙しいのだろうに…交通整理の警察の方、ご苦労さまです。
d0308567_13503297.jpg
私が子供の頃は、日本でハロウィンを楽しむ習慣はなかったと思います。子供がいない我が家ではつい忘れがち。でも、かぼちゃの飾りとかクッキーの型とか、可愛いものはついつい集めてしまいます。先日は、夫とよく行くワインレストランで一足早く、ハロウィン気分を楽しんでみました〜


[PR]
d0308567_00125687.jpg

お久しぶりです。片付けはあまり進んでいませんが…久しぶりに実家へ帰ったり、友人達と再会したりと、いつもよりも誰かとおしゃべりできる一週間でした。昨年末から悩まされていた肌荒れや吹き出物がいつのまにかきれいに治ってる!ストレスを思い切り発散できたのでしょうね。そういえば、引越し騒ぎが始まって以来人と話す機会があまりなかったので、色々と相当溜め込んでいたようです(笑)生活も落ち着き始めたので、もっと友達に会いに行こう。仕事も探さなければ。

そんなふうに私がストレスを解消している間に、夫は出張へ。お疲れさまです。昨日帰ってきたので、不在中に過ぎてしまった結婚記念日をお祝いしました。近所で買ってきたケーキを食べるだけの小さなお祝いでしたが、無事に6周年を迎えられたことに感謝です♪
[PR]
d0308567_07202980.png
この日曜日は5回目の結婚記念日でした。そしてパリで迎えた4回目の記念日。もうそんなに経ったんだ~
せっかくの機会なので、奮発してテタンジェのシャンパンで乾杯!私たちの大好きなシャンパンです。
d0308567_07203530.png
ディナーはシンプルにパスタ。でも手打ちパスタに挑戦してみました。記念日に特に何もしなかったので、一応ここで共同作業に(笑)パスタマシンがないので、麺棒で生地をのばす作業は夫にお願いしました。写真はないけれど、出来上がったのはスモークサーモンとシャンピニオンのクリームパスタです。乳脂肪12%の生クリームを使ったので、クリーム系をほとんど食べない私でもさっぱりと最後まで美味しく頂けました。低脂肪でもコクがあるのは、さすがフランス製だからでしょうか。

本当にいつのまにか5年が経ってしまった感じなので、10周年もあっという間に迎えることになるのでしょうね。これからもお互い健康に、そしてこんな時代なので・・・こちらの滞在期間はもうしばらくあるので、とにかく無事に帰国できるよう今まで以上に気をつけて行動していきたいと心から思います。
d0308567_07204321.png
そしてこの週末はイースターウィークエンド。今日もイースターマンデーなので祝日です。日曜日にはサマータイムが始まりました。日本との時差は7時間になります。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
シャルリー・エブド紙銃撃事件から1年も経たない11月13日に、パリをまた悲劇が襲いました。
レストランやカフェ、コンサート会場、スタジアム。襲撃されたのはどこも普通の日常生活の場・・・恐怖の中で亡くなった方達のことを思うと、胸が潰れる思いです。

事件当日は、私達はちょうどスイスにいました。その日の夜に日本の友人から私の安否を確認するメッセージが届き、いったい何が起きたのかとテレビをつけたところで事件を知りました。ドイツのテレビ放送を見ることができたので、その後はずっと情報収集を。さすが落ち着いた正確な報道でとても助かりました。

スイスからパリまでは鉄道での移動でしたが、フランスが国境を封鎖したと聞いていたので帰ることができるかどうかとても心配でした。でも一昨日の15日、列車はちゃんと運行してパリには時刻どおりに到着。ただ、列車がフランス領に入るや否や私服警察官が何人も音も無く突然現れてパスポートコントロールが行なわれました。(シェンゲン域内なので通常は検査は無し)しかも同じ車両にパスポート不所持の外国人グループがいたため厳しく取調べや彼らの荷物検査が行なわれ、一時は緊迫した空気が流れ・・・血の気が失せました。このように、国境封鎖といっても陸空路とも通行は大丈夫ですが、いつもよりもチェックが厳しくなっています。
  
比較的安全な日本を離れて外国に暮らすということは、日本で普段はあまり想定することのない危険の可能性と隣り合わせているということ。これからは今まで以上に危機意識を持っていかないといけないのですが、ただ怖れているだけでは精神的に参ってしまいます。気をつけながらもなるべく平常心で普通の生活を送れるよう努めたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_08101774.png
モノプリで一つだけ残っていたマグカップ。マグカップはもう増やしたくなかったのですが、この猫ちゃんと目が合ってしまって・・・気付いたらカゴに入れていました。

レジで支払おうとバッグから財布を出そうとしている間に、レジのおばさんがマグカップを目を細めながらしげしげと眺めていました。まさに色々な角度から。そして「中国の星占いには猫はないわよね?」と訊いてきました。星占い?ちょっと違うような気がするけれど、もしかして干支のこと?「犬はいるけれど残念ながら猫はありません」と私。「私はねずみ年だけど、猫がよかったわ」とのこと。やっぱり猫が好きなのね~ なんで猫年がないのかの説明は長くなるので止めておきました。まさか干支の話を振られるとは思っていなかったので面食らったけれど、ほのぼのとした会話になって嬉しかったです。

後で調べてみると、干支を知っているフランス人は多いみたいですね。そういえばフランス人の知人が、自分は申年だ言っていましたが、アジアに興味がある方なので知っていることを不思議に思いませんでした。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]