カテゴリ:料理( 21 )

d0308567_10193578.jpg

今年も、夫の実家から採れたての空豆をダンボールにいっぱい送ってもらいました。嬉しい〜
d0308567_10215743.jpg
早速塩茹で空豆を楽しんだ後は、空豆ごはんも作ってみました。白山陶器の平茶碗に盛り付け。
d0308567_10232258.jpg
平茶碗は数ある色や柄がある中、この2種類が良いなとずっと思っていました。たまたま近くのデパートで見つけ、しかも貯まっていたポイントで2つとも買うことができました♪ 小丼としてだけではなく、煮物を盛り付ける椀としても活躍してくれています。

さて、空豆はまだ山のようにあります。今日は鞘ごと焼いて、焼き空豆にしようかな。




[PR]
d0308567_10152638.jpg
昨日は、単発の料理教室で焼き小龍包を習ってきました。
生地を丸く伸ばしたり餡を包む作業はなかなか上手くできなかったけれど、おしゃべりしながらの料理は楽しかったです。お子さんがいるご家庭なら、一緒に作れそう♪ 
d0308567_10190861.jpg
その他にはワタリガニの豆板醤炒めと辣白菜、豆乳プリンwithマンゴーライチソース。ワタリガニは全量を一緒に大皿に盛り付けたら、もっと豪華に見えるかな。

他の方と一緒に料理をしていると、自分の手際の悪さがよく分かりました(笑)勉強になります。

実は料理教室の日にちを勘違いしていて、前日にも間違って教室の場所へ行ってしまいました(^-^; ドアを開けて入る直前にそれに気づき、唖然。あー、入る前に気づいて良かった。笑われるところでした。

[PR]
d0308567_11290585.gif
今日はこれから、友人の家へ。学生時代の友人達と集まります。ランチは持ち寄りということで、私はタブレを持っていきます。フランスではどこのスーパーでもお惣菜屋さんでも必ず置いてある、キャロット・ラペと並ぶ代表的なお惣菜。手持ちの料理本やフランス人のレシピを参考にしたり、フランスで食べたものを思い出したりして、自分のレシピができました。

今日会う友人の一人は、来月に出産を控えています。さっぱりと食べてもらえるといいな〜 サプライズでちょっとしたベビーシャワーをみんなで計画しているのですが、喜んでもらえると嬉しいです。

そういえば、一年前の今日に日本に帰ってきたのでした。時が経つのが早すぎて怖ーい。

[PR]
d0308567_01215112.png
ポワロー(リーキ、ポロネギ)は買っても使い切れず、かなりの量が余ってしまいます。残り物の処理にいつも頭を悩ませるのですが、今回はキッシュを作ってみました。
メインはポワローなので、量はとにかくたっぷり。角切りハム少々と共にオリーブオイルで炒めました。アパレイユは、チーズを標準の量よりもかなり減らし、牛乳と低脂肪生クリーム(12%)を半々、そして卵。フランス人にとってはあっさりしずぎかも。でも私にはちょうどよく、最後まで美味しく頂けました。
d0308567_01220981.png
キッシュの生地はいつも市販のものを使っています。ブリゼ生地やサブレ生地、ピザ生地もロール状に巻かれている冷蔵のものが売られています。オーブンシートと一緒にくるっと巻いてあるので、生地を広げて紙ごと型に敷けばOK。簡単です。たぶん、キッシュの生地から手作りする人はこちらではほとんどいないのでは・・・

通常は直径30cmのビッグサイズの生地ばかりが売られています。ヨーロッパの型は28~30cmの大きな型が主流ですしね。でも、25cmの型用の小さめサイズ生地を最近初めて見つけました。我が家の24cmの型(一応フランスで買ったパイ皿です)にもぴったり。いままで余分な生地をカットしたり余らせたりするのは面倒だったので、とても助かりました。でも、直径25cmの生地も日本ではビッグサイズかな。

帰国前にパリの写真を撮りにもっと出かけたいのですが、水道の元栓など、家の中のものに次々と不具合が見つかり、落ち着きません。まあこの4年間ずっとこんな感じでしたが、何も最後の1、2か月に集中しなくてもよいのに。あちこち電話して修理の手配をして・・・面倒ですが、インフラが弱いフランスでは仕方のないこと。

フランス語はもちろんまだまだですが、たしかにトラブルが起きるごとにフランス語が上達しているましになっているような気がします。電話も慣れました。(フランス語が間違っていても恥ずかしいと思わなくなってきただけですが)そして、何か起きるたびに近所の人と知り合えたり、助けてもらったり・・・かえって良い結果になることが常でした。住まいのトラブル(主に水漏れ)はフランス生活のストレスの大きな部分を占め続けていたのですが、私にとってはこんなトラブルも必要なことだったのかもしれません。でも、水漏れを見つけたときの絶望感はもう味わいたくない(笑)何も起きないことがもちろん一番です!


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_04541510.png
ただ今ジロール茸の季節の真っただ中です。一足早くドイツで堪能してきましたが、八百屋さんに並んでいる黄金色のキノコを見るとまた食べたくなってきました。1パック(500g)をどーんと購入。4.95ユーロでした。

写真を撮った後は、気合いを入れてキノコの掃除に取り掛かります。香りが飛んでしまうので水洗いは厳禁。ブラシと、少しだけ湿らせた布巾のほんの先端のみを使って汚れを取り除きました。面倒な作業だけど、美味しいものを食べるためには仕方ありませんね。大きめのジロールを割ってみると、中に虫さんがいることも。ギョッとします。
d0308567_04542286.png
最近教えて頂いたレシピを参考にして、パスタを作りました。とても軽いクリームと刻んだブラウンマッシュルームのソースを絡めたペンネに、バターでソテーしたジロールをたっぷり乗せました。なんて良い香りなのでしょう!美味しいものがたくさんある秋の始まりを感じました。

まだまだたっぷり残っていたジロールは翌日オムレツに。ジロール祭りは2日間に渡りました。大満足!
d0308567_04542734.png
パスタはいつもバリラのものを買っていますが、今回はなぜか見慣れない水色の箱でした。1950年代当時のパッケージから着想を得たデザインだとか。モノプリのみでの限定版だそうです。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ




[PR]
d0308567_16303360.jpg
栗原はるみさんのレシピで、セミドライトマトのパスタを作ってみました。セミドライトマトは半分に切ったミニトマトを低温のオーブンで半熟くらいに焼いてオリーブオイルに漬けるだけ。日持ちしないそうなので、一回で食べられる量だけを作りました。トッピングする青じそが手に入らなかったので、セミドライトマトと一緒に自家製のジェノヴェーゼペースト(今回はにんにくとチーズ抜き)を絡めてルッコラをトッピング。パルメザンを少々ふりかけました。太陽を見られない日々が続いているけれど、食事だけでも夏らしく!
d0308567_16303396.jpg
近所の商店街には国旗がはためいていて、ユーロ2016を盛り上げようとしています。昨日はファンゾーン(パブリックビューイング)になっているシャン・ド・マルス公園付近の道をただ通ろうとしただけなのに、警察による詳細な荷物・ボディーチェックがありました。たまたまフランスチームの試合の日だったからなのか、武装警官が大勢!でも、やっぱりテロの標的になりやすいところですものね。公園に入るのには更にもう一度チェックがあるみたいです。

フランスチームの試合中には、あちこちの家から大きな歓声が聞こえてきます。我が家の階上の住人はスペイン人なので、スペイン戦の日は底抜けの大騒ぎ。試合を見てなくても何点スコアしたのか分かります(^-^)明日のドイツ戦は私が騒ぎましょうか(笑)明日は勝ってほしいな〜

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_08092204.jpg
ネットでレシピ(「あさイチ」で紹介されたもの)を見て作ってみた、豚肉とハム餃子鍋。と言っても主役は大根です。叩いたもの、千切り、大根おろしと、色々な形状の大根が1本分。でもこちらの大根は細いので、日本のものの半本分位でしょうか。

私はお肉は味出し程度の量にしましたが、十分にコクが出ました。豚肉と胡麻油の旨味が移っている、叩いた大根が特に美味しい。餃子の皮でハムを巻いたものも。水菜の代わりにルッコラをガサッと乗せました。タレはポン酢と麺つゆを混ぜたもの(レシピにある溶き卵は省略)と酢・黒こしょう。大根がメインなので胃に優しくてとてもヘルシー。また作ってみたいと思います。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_02043111.jpg
週末にワインに合うものをさっと用意したい、というときによく登場するのがタルト・フランベ。アルザス地方の食べ物です。

私は簡単に市販の冷蔵ピザ生地を使って作ってしまいます。もともと薄いタイプの生地だけど、指先で押し広げて更に薄くして、フロマージュ・ブラン(フレッシュチーズ)と生クリームを混ぜ合わせたものを塗り、玉ねぎスライスとベーコンの細切り(写真のタルトは角切りハムを使ってますが)、おろしチーズ(私はチーズ少なめにしています)をのせ、胡椒を挽いてオーブンで焼くだけ。生地はパリパリでピザよりも軽く、ビールやアルザスの白ワインによく合います。

ワインと合うものという言い訳のもとで、最近ごはんが簡略化しているような…来年はもっと手をかけたものを作る機会を増やしたいです。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_08012647.png
先週はずっと出張だった主人。誕生日を出張先で迎えてしまったので、お祝いは遅くなってしまいました。ロワール地方トゥレーヌの、ガメイ種100%の赤ワインで乾杯!スーパーで適当に買ったわりには美味しいワインでした。

パエリャってそれほど手間がかからないわりには豪華に見えて助かります。ちょっとサフランが足りなかったかな。もう少し黄色のごはんがよかった。ムール貝があればもっと見栄えがよかったでしょう。でも、海老とイカからの美味しい出汁を吸収したごはんは美味しかったです。加熱して甘くなった赤パプリカが大好き。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
d0308567_18394138.jpg
美味しいものがたくさんある秋冬。我が家も今季初のモン・ドールチーズを楽しみました。写真は、蓋になっている外皮を外したあとのものです。食べる2時間前に冷蔵庫から出しておくと、ちょうど良いトロトロ具合。あとは温野菜にバゲット、ワインがあれば十分です。幸せ〜。
d0308567_19112010.jpg
こんな写真しかなかったのですが、シトリーというブルゴーニュの白ワインに合わせました。このワインはとても美味しくて何度かリピートしています。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]