過信は禁物

私は子供の頃から体が丈夫です。
高熱はほとんど出たことがなく、病院にもあまりお世話になることがありません。特に30代半ば頃からますますパワーアップしているような気がします(笑)
でもそれ故に、体を過信し気味です。

さすがの私もこの1週間は参りました。先週末から喉の痛みと鼻水、特に咳が辛く…でも熱がないし、ちょっとした風邪ならゆっくりしてれば治るかなと、例の如く病院へ行かずに我慢していました。しかし1週間経っても治るどころか悪化していく一方なので、重い腰を上げて、先ほど病院へ行ってきました。いわゆる感冒じゃなくて、何かの細菌に感染していたみたいです。抗生物質をもらったけれど、やられたのが肺ではなくて、鼻や喉の粘膜でよかったと思いました。
億劫がらないで早く病院へ行かないとだめですね。
熱がなかったので、普通に歩き回って普段の生活をしていましたが、他の人にとっては迷惑ですよね。反省しています。

ちなみに、一回の咳で2kcal消費するらしいです。100回で200kcal。かなりの体力消耗ですね。

d0308567_11244497.jpg
先週末、みなとみらいでとても美味しい鯛のカルパッチョを食べて帰宅した直後から、喉がイガイガしてきました。美味しいものを食べた後でよかった(笑)

[PR]
by kirmes327 | 2018-04-09 10:42 | その他 | Comments(6)
Commented by pintaro23 at 2018-04-09 12:10
記事を読み、最初はPM2.5のせいかな?と思いましたが、細菌の感染だったのですね。
大事には至らず良かったですね。お大事になさって下さいね。
30歳代から体力が更にパワーアップされたとは羨ましいです!(^^)!
きっと免疫力が高く、ちょっとのことでは病気にならないのでしょうね。
腸内細菌の状態が良いとか、体内温度が高いと病気になりにくいと聞きました。

私も健康には自信がありましたが、40代以降花粉症が酷い年があったり、自分には関係ないと思っていた更年期障害がきたり・・・
体内を温める食事や自分でするお灸で、かなり改善されました。
Sabio
Commented by kirakiracafe2 at 2018-04-09 13:49
こんにちは♪
咳はつらいですね、お気持ちわかります。
お薬がどうか早く効き一日も早く治りますように!!
私は30代半ばで3年ほど喘息に苦しみました。
熱が無いのでやはり病院には行かず・・・
咳は本当に辛かったです。仕事もお薬を吸引しながらで。
いつも間にか治りましたがもっと早く病院に行けばと後から思うのですよね。
気温差激しいのでお体には本当にお気を付けくださいね!
私はくしゃみ鼻づまりにここ1ヶ月苦しんでいます^^;
花粉ではないと思いますが、疲れていると敏感になりますから
お互いに気を付けましょうね^^
Commented by kei-kana38 at 2018-04-09 23:23
季節の変わり目で、体調崩しがち。
お大事にしてくださいね。
Commented by kirmes327 at 2018-04-10 10:41
> Sabioさん

どうもありがとうございます!

いったいどんな細菌に感染したのだろうと思います。春休みで特に人出が多かったところにいたので、そこでもらってしまったのかもしれないですね。
夫の言うことをちゃんと聞いて、もっと早く病院へ行っておけばよかったなと今更ながら思います(^-^;

やはり、体を冷やさないことが大事なのですね。
油断は禁物だということが分かったので、私もSabioさんのように日々気をつけたいと思います。
食事の工夫やお灸で体調が改善されとは、素晴らしいです!
気温差が激しい春ですが、Sabioさんもお気をつけください☆
Commented by kirmes327 at 2018-04-10 10:43
> kirakiracafe2さん
どうもありがとうございます!
咳は体力を奪うものだなと、あらためて思いました。
3年も喘息に苦しまれたとは…さぞお辛かったでしょう。治られて本当によかったです!
私も、もっと早く病院に行っていれば、今はすっきり治っていたかもしれないのにと後悔しています(^-^;

今年の春は、日によって気温差が激しすぎますね。
気づかないうちに体がダメージを受けているかもしれないと思います。
kirakira さんもお気をつけください!
一ヶ月続いている症状が早く治りますように☆
Commented by kirmes327 at 2018-04-10 10:44
> kei-kana38さん
どうもありがとうございます!

インフルエンザは回避することができたと安心していたのですが…油断は禁物でした。
やはり、季節の変わり目ですね。
keiさんもお気をつけください☆