夜のカルチェ・ラタンとノートルダム大聖堂 sanpo

ラクレットを食べに行った帰りに、夜のカルチェ・ラタンを散歩しました。この地域を歩くたびにいつも幸せ気持ちになります。でも、この日はこれが見納めだと思うと寂しかったです。
d0308567_23440131.png
ライトアップされたパンテオン。左側の建物はサンテティエンヌ・デュ・モン教会。とてもひっそりしていました。まるで中世へタイムスリップしたみたい。

カルチェ・ラタンは、パリ大学(第1から第13大学まであり、ソルボンヌはパリ第4大学のことです)高等教育機関が数多く集まる文教地区。各教育機関の重厚な建物が建ち並ぶ、知的な雰囲気が漂う地域です。でも学生街でもあるため、学生で賑わうリーズナブルな店もたくさん。この日は週の真ん中だったためか、夜に外出している学生の姿はほとんど見られず、とても静かなカルチェ・ラタンでした。
d0308567_23441517.png
メトロの駅に向かって歩いていたけれど、遠くにノートルダム大聖堂の先端が見えてきて・・・やっぱり行先を変更。
d0308567_23442233.png
セーヌ川左岸から見るノートルダム。横側から見るノートルダムが大好きですが、ライトアップされる時間に来るのは初めてでした。本当に美しい!写真にも収めましたが、じっくり自分の目でも眺めて、この姿を心に焼きつけました。

この出来事がたった一週間ちょっと前のことだっただなんて、何だか信じ難いなあ。そして、帰国して一週間経っても時差ボケがなかなか治りません。時差ボケになったことは今までなかったのですが。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2017-01-21 10:19 | Paris | Comments(4)
Commented at 2017-01-21 12:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kei-kana38 at 2017-01-21 21:23
お帰りなさい。
帰国後、フランスの出来事をアップするのはまた感慨深いことでしょうね。
時差ボケ、つらいですね~。
ゆっくりと体調ととのえて下さいね。
Commented by kirmes327 at 2017-01-23 22:10
鍵コメさん
こんばんは!コメントをどうもありがとうございます。こちらのコメントのみ届いているようです。エキサイトの方で技術的な問題があったのかもしれませんね。でも、いくつ頂いてもとても嬉しいです!
まだ新居に入居できないのですが、以前住んでいた地域を頻繁に訪れて楽しんでいます。
Commented by kirmes327 at 2017-01-23 22:21
keiさん
パリがまるですぐ近くにあるような気がする一方で、住んでいたのがもうだいぶ前のことのような気もするような、なんだか不思議な感覚になってしまっています。
やはり4年分の時差ボケはなかなか頑固で…夜中の2時頃に目が覚めてしまって、その後は目が冴えてしまっています。胃の動きもまだフランス時間のようです。人間の体は面白いですね〜 でも、早く治るといいなあ。