ストックホルム市庁舎

d0308567_06480226.png
(ノーベル賞博物館で買った、メダルチョコレート)

毎年テレビでも様子が報道されている、ノーベル賞受賞者晩餐会。今年もついこのあいだに行なわれましたね。その晩餐会の会場となるのがストックホルムの市庁舎です。
d0308567_19355177.png
私達のストックホルムの観光は、市庁舎からスタートしました。内部見学はガイドツアーでのみ可能です。まずは中庭を通り、建物の中へ入って行きます。
d0308567_07594530.png
ガイドツアーは「青の間」と呼ばれている大広間から始まります。ここはまさに、晩餐会が行なわれる場所。テーブルが所狭しと並べられ、1000人以上もの人がここに集まるとか。意外に小さめのホールだなと思いました。かなり窮屈な会食に違いありません。

「青の間」(ブルーホール)という名称が有名になっていますが、実際には青いものは全くありません。市庁舎建設当初の計画では、このホールは天井のないオープンエアのスペースになる予定だったのですが、ここは寒くて雪が多いスウェーデン…やはり天井を付けることに。天井に空の絵を描いて、壁を青く塗ることにしたのですが、赤いレンガの色があまりにも美しかったため、青く塗装するのは止めたそうです。でも、建設中に「青の間」という名前だけが有名になったので、そのまま呼ばれるようになったとか。青く塗られなくてよかったなと私は思います。
d0308567_19343635.png
d0308567_19345007.png
市議会場などを見学しながら進んで行き…最後に案内してもらえるのは「黄金の間」。ノーベル賞受賞者晩餐会のダンスホールとなる部屋です。1900万枚の金箔のモザイクで飾られた部屋は絢爛豪華でした。
d0308567_19360454.png
d0308567_19361327.png
d0308567_19370260.png
(遠くから見た市庁舎)

メーラレン湖に面して建てられた市庁舎。市庁舎の裏庭から見えるのどかな景色が、目を楽しませてくれました。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2016-12-13 19:44 | 旅行 | Comments(0)