フィリップ・オーギュストの城壁跡(クロヴィス通り)

d0308567_00282152.png
パリの始まりの場所はシテ島。そこから長い長い年月をかけて町は拡大していきました。町が拡がるたびに防衛のために城壁が築かれたのですが、今回は最古の本格的な城壁、フィリップ・オーギュストの城壁跡のお話です。

1180年から1210年にかけて、当時の王様であるフィリップ2世の命により、パリを取り囲む城壁が建設されました。市内で城壁の名残がいくつか見られますが、私が見たのはパンテオン近くのクロヴィス通りのもの。右側にあるアパルトマンの敷地内から歩道までせり出しています。こんなに古くてパリの歴史を感じさせるものですが、ひっそりとさりげなく存在しているのも素敵。足を止めて見ている人はほとんどいなかったです。マレ地区にある城壁跡は、現在残っているフィリップ・オーギュスト城壁跡の中で最大なものだそうなので、今度ぜひ見てみたいと思います。城壁建設当時のパリは、シテ島を中心とした小さな町。当時の城壁が立っていたところを(今はほとんどありませんが)ぐるりと周って、当時のパリの町の大きさを実感してみたい。徒歩で半日位で周れるのではと思います。


*フィリップ・オーギュスト城壁跡(クロヴィス通り rue Clovis)
 メトロ10番 Cardinal Lemoine駅


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2016-01-19 02:39 | Paris | Comments(2)
Commented by kirakiracafe2 at 2016-01-21 08:52
kirmesさん、おはようございます♪
パリでの生活が4年目に入ったのですね。
海外暮らしをしたことのない私には想像できないくらいの
たくさんの困難もあったことでしょう。
ご主人の支えもあったからこそ頑張れたのでしょうね。
kirmesさんは素敵な女性なのも想像できます*^^*
去年は悲しい事件がありましたが今年は平和なことを祈ります。
パリ生活を楽しんでくださいね♪ ぽちっ♪

先日は息子へのお祝いのコメントをどうもありがとうございました!!

Commented by kirmes327 at 2016-01-22 02:50
kirakiraさん
どうもありがとうございます!ブログでの皆さまとの交流からどれだけ力を頂いていることか(^-^)
一筋縄にはなかなか行かないパリの人々や生活ですが、完璧を求めずに50パーセント位で満足できるようになってから、とても楽しくなってきたと思います。私もいい加減で良いのですから〜(笑)日本に住んでいた時よりも主人と事あるごとに協力し合うようになったでしょうか。というよりも私が巻き込んでいるというのが正しいかしら。
今年は悲しい事件が起きないことを心から願っています。
温かいコメントがとても嬉しかったです。どうもありがとうございます。