美味しいポルトガル

日本人の口に合いやすいポルトガル料理。魚介類を使った料理が多く、ソースが命のフレンチとは違って味付けがシンプルだからでしょうか。グリルしたお魚にオリーブオイルをかけるだけとか。新鮮だからこそですね。
今はスマホのカメラで撮った写真しか手に入らないので、モニュメントや街の風景の写真の前に、まずは食べ物を。
d0308567_23402291.jpg
タコが大好きな私は、ポルトガルではタコ三昧。一番よく食べたのがタコのグリルです。コインブラのワインレストランで食べたものが、焼き加減が絶妙、柔らかくて特に美味しかったです。主人はタコのリゾットがお気に入りですが、こちらもおすすめです。

d0308567_04512785.jpg

d0308567_23402356.jpg
スイーツ部門は、エッグタルトの原型であるパステル・デ・ナタを。リスボンのベレン地区にある、1837年創業の老舗店パスティス・デ・ベレンの前には、エッグタルトを求める人の大行列ができていました。でも、お店の手際が良いのですぐに順番が回ってきます。焼き立てホヤホヤのタルトは皮がパリッとしていて、カスタードクリームはとろけるよう。いくつでも食べれそうな美味しさでした。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2016-01-04 06:09 | 旅行 | Comments(2)
Commented by tabi-to-ryokou at 2016-01-04 13:56
こんにちは
コインブラ、覚えにくい名前ですが大学の町でしたね。
世界遺産がそれぞれ離れ離れで、電車とバスで廻るのは大変でしたが
タコ・グリルとビールで、空腹を凌ぎながら旅を続けたのが4年前。
そうそうエッグタルトと焼き栗も栄養源でした。
↑ どんな旅だったんでしょうね(笑)
リスボンで美味しいシーフードを見つけて同じ店に4日も通ったのが
懐かしいです。
Commented by kirmes327 at 2016-01-05 01:27
旅プラスさん
コインブラは大学が世界遺産になっていますね。坂の上まで登るのに本当に疲れました。
タコのグリルはビールにも合いますね。暖冬で結構蒸し暑かったので、ビールを飲む機会が多かったです。エッグタルトと焼き栗。たんぱく質やビタミンが摂れそうでしょうか(笑)
4回も行かれたレストランがあったのですね。旅行へ出発する前に、旅プラスさんに美味しいお店を伺っておけばよかったです。