リヨンのだまし絵

d0308567_05432149.png
リヨンへ行ったのはフランスに来て間もない頃だったので、もう3年近く前の写真になってしまいます。

世界遺産の旧市街や美食の町として有名なリヨンですが、建物の壁面に描かれるだまし絵も訪れる人々を驚かせます。

だまし絵は1978年にリヨンのアーティスト達が集まって始められたフレスコ画。町中にたくさんあるのですが、時間が足りなくてそれほど見ることができませんでした。

d0308567_07185231.png
リヨンが生んだ著名人達が描かれたこの建物が、おそらく一番有名だと思います。
絵を拡大した写真がなくて残念ですが、星の王子さまとその作者サンテグジュペリも絵の中に。
d0308567_07583901.jpg
d0308567_15191668.png
こちらはやはりリヨンの偉大なシェフ、ポール・ボキューズ氏。
d0308567_07191503.png
それほど目立たないこのフレスコ画は、どれが本物の窓なのかパッと見ただけでは分かりません。


d0308567_08124351.png
他の方々のブログを見ていると、他にももっと様々なだまし絵があるみたいなので、今度はちゃんと見てみたいと思います。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2015-11-23 08:20 | 旅行 | Comments(4)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-11-23 09:28
こんにちは
日本の旅番組で、リヨンというと、このだまし絵がよく紹介されます。
私がリヨンに行った時も、どこにあるんだろうと探しましたが、
探してもすぐ見つかるというものでもないですね。
下から3枚目のポールボキューズさんの写真ですが、その左側の
スポーツウエアのちょっと格好がいい男性。
この方は本物ですか、もしくはだまし絵(^。^)
Commented by kirmes327 at 2015-11-23 15:18
旅プラスさん
こんにちは。
写真のだまし絵のほかに、ちょこっとしたものはいくつか見かけたのですが、大物はなかなか見つかりませんでした。100を超える絵があるらしいので、あちこちに点在しているのでしょうね。絵の場所を示す地図があるのであれば、それを見ながら歩いてみたいです。
スポーツウェアの男性はだまし絵です、と書きながらちょっと自信がなくなってきていますが。この絵の町並みには騙されてしまいました。
Commented by salam2002 at 2015-11-25 17:52
こんにちは。
昨年、フランスを廻った時、リヨンはとても好きな町になりました。
若い人が多くて活気がありました。
観光バスに乗ったので、このビルは2回も見ました。
近くに町のパン屋さんがあり、ブランケットを買いに来る人たちがいっぱいでした。
なつかしい。
来年、ヨーロッパに行かれるか少し心配です。
Commented by kirmes327 at 2015-11-27 08:09
salam2002さん
リヨンへいらっしゃったのですね。私もぜひもう一度行ってみたいと思う町です。世界遺産の旧市街とだまし絵、古い物と新しい物がうまく混ざり合っていると思いました。
ヨーロッパの不穏な状況が少しでも落ち着き、また安心して旅行できるようになればよいなと思います。