ブロカントで

d0308567_06240539.png
いつのまにか10月になってしまいました。夜の気温が10度を切り始め、アパートの暖房のスイッチが入るのが待ち遠しい毎日です。

先日、たまたま歩いていた道でブロカント(蚤の市)が開催されていました。上の写真は私のブロカントでの初めての収穫物です。3つで何ユーロというようなコーナーにあったものなので値打ちのあるものではないのですが、形が気に入って思わず買ってしまいました。

丸いフォルムの小さなフォークは牡蠣を食べる用のフォーク。でも、ケーキを食べるときなど普段からどんどん使おうと思います。左のケーキナイフにはSOLINGEN(ゾーリンゲン)と彫られていたのでドイツ製でしょうか。ちょうどケーキナイフが欲しくて探していたところだったのでちょうどよかった。

最近、町のあちこちでブロカントが立っているのをよく見かけます。物を見る目に自信がない私はただ見て歩くだけになりがちなのですが、それだけでもとても楽しいです。でもいつか、これはと思えるアンティークに出会えるといいな~


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2015-10-04 07:32 | お買い物 | Comments(4)
Commented by kei-kana38 at 2015-10-05 23:26
こんにちは。
フォークの形が、なんてかわいらしいのでしょう。
蚤の市で掘り出し物を探してくださいね。
Commented by kirmes327 at 2015-10-06 07:13
keiさん
牡蠣用のフォークがあるなんて知りませんでした。これは3本セットだったのですが、またどこかで見つけたらもう少し買い足したいです。
掘り出し物を見つけるのが上手な方は、素敵で且つお買い得価格の品々をいつも入手されていて。そういう方と一緒に蚤の市を回ったらもっと楽しめそうです。
Commented by kirakiracafe2 at 2015-10-06 21:48
kirmesさん、こんばんは♪
蚤の市は楽しそうですね〜
可愛いフォーク♪
牡蠣用のフォークがあるなんて知りませんでした!
牡蠣だけではもったいないですよね。
ナイフも素敵(*^^*)

いつもありがとうございます♪
Commented by kirmes327 at 2015-10-07 06:33
kirakiraさん
素敵な家具からどう見てもガラクタ(笑)まで、色々な物があって楽しいです。そこからお買得な掘り出し物を探すのが面白いのでしょうね。
このフォークは本来の用途で使うことはあまりないと思うので、ケーキを食べるときなど普段使いをしていきたいなと思っています。