オーストリアの湖水地方 ザンクト・ヴォルフガング

夏休みももう終わりですね。こちらも9月から新学期、というか新年度の始まりです。
私の語学学校は10月から始まるのですが、フランス語のプライベートレッスンは今週から再開です。2ヶ月も時間があったのに夏休みの宿題には全く手をつけていない・・・これは子供の頃から全く変わりません(笑)でも、宿題は明日に回すことにして、少しずつ夏の旅行のアップをしていこうと思います。
d0308567_02194333.png
ザンクト・ギルゲンへ行く船の上から見たザンクト・ヴォルフガング

8月上旬に行ったオーストリア旅行。パリからウィーンに入り、そこから電車とバスを乗り継いで着いたのは・・・ザルツカマーグート地方のヴォルフガング湖ほとりの町、ザンクト・ヴォルフガングです。ザルツカマーグートは山と湖が点在する風光明媚な地方。映画「サウンド・オブ・ミュージック」が撮影された地方として有名です。とにかく景色をゆっくり楽しむことが目的で、私達はザンクト・ヴォルフガングに6日間滞在しました。滞在中にザンクト・ギルゲンや世界遺産の町ハルシュタットへ足を伸ばす他は特に予定は組まず、ひたすらのんびり。

撮った写真を見てみたら、町の中を写した写真がそんなにありませんでした。それだけ山や湖の景色が美しかったのです。
d0308567_02320938.png
湖の水は澄み切っていました。ここには映っていないけれど、魚がたくさん。湖で獲れる魚を使った料理は美味しいです。
d0308567_02345991.png
町のシンボル、巡礼教会
d0308567_02483693.png
私達は乗らなかったのですが、これは「サウンド・オブ・ミュージック」にも登場したシャーフベルク登山鉄道。トラップ一家の子供達がこれに乗って手を振っていた場面がありますね。
d0308567_06260761.png
湖すぐ近くのテラスには何度もお世話になりました。この旅行中はあまりにも暑くて、ワインそのものはそれほど飲む気が起きず、ヴァイスヴァイン・ゲシュプリツト(白ワインを炭酸水で割ったもの。フランスでは邪道です笑)で喉を潤すことが多かったです。主人はひたすらビール。やっぱりドイツ語圏のビールは美味しいですものね。
d0308567_03014121.png
夕暮れ時のヴォルフガング湖。もう何も言葉が出てきませんでした。
d0308567_05374376.png
私達が泊まったのはアットホームなペンションでした。ドイツ語はフランス語と同様に、二人称(英語のyou)が二種類あります。このペンションのオーナーが家族や親しい者同士のみで使うduで話しかけてきたのに驚きました。ドイツ語では二人称の使い分けはとても厳密なので・・・でも、他のお客さんにもやはり同じように話していたので、家族のように気兼ねなくゆっくり過ごしてねということなのでしょう。厳格な人は嫌がるかもしれませんが、私は温かさを感じてとても居心地良く滞在できました。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2015-09-01 07:10 | 旅行 | Comments(6)
Commented by kei-kana38 at 2015-09-01 07:51
こんにちは。
18年前くらい?に私も夫婦で行きましたよ。
ウィーンからザルツブルクに足を伸ばし、日帰りで行きました。
ちょっと肌寒かったのを覚えています。
また行きたいなーって思いました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-09-01 14:53
こんにちは
綺麗な景色ですね。
1枚目のザンクト・ヴォルフガングは、まるで絵葉書みたいです。

映画ではシャーフベルク登山鉄道で「ドレミの歌」を歌ってたような。
この沿線も景色がよかったですね。
Commented by kirmes327 at 2015-09-01 17:20
keiさん
keiさんもいらっしゃったのですね。ザルツブルクからだと、移動の乗り物からも絶景を楽しめたことでしょう。滞在中は綺麗な空気と景色で心身ともに浄化された感じがします。私もまた行ってみたいなと思います。
Commented by kirmes327 at 2015-09-01 17:57
旅プラスさん

教会と周囲の山がマッチしていて、船から見たザンクト・ヴォルフガングは格別でした。でも、町の中もメルヘンのような可愛らしい雰囲気で素敵です。

シャーフベルク鉄道はドレミの歌の場面でしたね。私は「サウンド・オブ・ミュージック」の世代ではありませんが(笑)、この名画は大好きです。沿線も山の頂上からの景色も素晴らしいそうですが、夏はすごく混んでいて列車に乗るのが大変そうだったので、写真のみになってしまいました。あきらめが早すぎでしたね…
Commented by 葉っぱ at 2015-09-04 22:07 x
昨年10月に行ったばかりなので懐かしく拝見しました。
私たちもシャーフベルク鉄道は写真は撮ったけど乗りませんでした。
後から想像してた以上の絶景が望めることを知り、ちょっと後悔しました。
白ワインの炭酸割りはフランスでは邪道なんですね。
私も以前はその感覚でしたが、今ではすっかり得意になりました。
暑い夏には悪くないですよね。
Commented by kirmes327 at 2015-09-05 16:32
葉っぱさん
コメントをありがとうございます。
10月はだいぶ涼しくなっているのでしょうね。空気がピンと張って気持ち良さそうです。登山鉄道を乗った先の絶景はやはり見た方が良かったかなと私もちょっと後悔しています。
ワインの炭酸割りは暑い日には嬉しい飲み物ですよね。家でも作ってみたのですが、水とワインの比率がいまいちだったようで…また別の比率を試してみます。
何でそんな話になったのか忘れてしまいましたが、ワインを炭酸水で割るなんてとフランス語の先生がクラスで言ってたので、他国の生徒と小さく抗議してみました(笑)