残り短い夏

d0308567_06505691.png
今年の夏休みの予定は終わり、一昨日パリに戻ってきました。パリは秋の空気に包まれていてびっくり。すっかり涼しくなっていて、朝晩は肌寒いくらいです。

帰ってくる前に滞在していたオーストリアはずっとかんかん照り。山の地方もウィーンも本当に暑くて、ある日のウィーンの気温計は39℃を指していました。滞在中は夏バテになってしまったようで食欲がわかず、欲しいのは水分だけ。そんな暑い日々、カフェで多くの人が飲んでいるオレンジ色のカクテルがとても気になり、私も注文してみました。アペロールというリキュールで作るアペロール・スプリッツ。ちょっと苦味のある爽やかなカクテルで喉を潤すことができました。

今年のヨーロッパは本当に暑くて、こんなに水を飲んだのは人生初だったかもしれません。でも8月もまだ半ばだというのに急に涼しくなってしまったのは、それはそれでちょっと寂しい。前述のアペロールをパリに帰ってきてから買ってみましたが、夏の飲み物だからかもう値引きになっていました。リキュールを白ワインと炭酸水で割ったアペロール・スプリッツを飲みながら夏休みの余韻に浸ることにします。また暑い日が来るとは思うのですが、それでも季節はもう秋に向かい始めているように感じられます。

ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2015-08-17 07:19 | その他 | Comments(2)
Commented by kei-kana38 at 2015-08-17 14:50
お帰りなさい。
ウィーンに行っていたのですね。
私は9月に行ったことがあるのですが、ちょっと肌寒く、あちらで洋服を買い足したのを覚えています。
ヨーロッパも暑いのね~。
日本もまだまだ残暑が厳しいですが、もう8月も中旬を過ぎました。
暑くて嫌だ嫌だと思っていたのに、夏の終わりが来るのが寂しく感じる今日この頃です。
Commented by kirmes327 at 2015-08-17 17:38
keiさん、こんにちは。
オーストリアはウィーンと湖水地方に行ってきました。ウィーンの今の気温はだいぶ下がっているようなので、もしもあと一週間滞在していたら、私も何か羽織るものを現地調達していたかもしれません。

この夏に出かけた先はどこも凄まじい暑さでしたので、急な気温の変化はちょっと辛いです。日本はしばらく残暑が続きそうでしょうか。でも、お盆が過ぎるとちょっと寂しい気持ちになりますね。