サンテミリオンの葡萄畑

d0308567_07203580.png
サンテミリオンへはボルドーからバスツアーや車などで行く方法がメジャーだと思いますが、我が家はパリからTGVとローカル電車を利用して行きました。サンテミリオン駅は小さな無人駅です。
d0308567_07213550.png
そこから町まで15分位、葡萄畑の中をてくてく・・・本当にこの道でいいの、と心配になりました。
d0308567_07220328.png
町に着いてからは観光用ミニトレインで葡萄畑を周りました。町からちょっと出ただけでこの景色。サロン・デ・ヴァンで2年連続で買っているワインのシャトーも近くにあるのかな。
d0308567_07224346.png
d0308567_07235100.png
d0308567_07250574.png
d0308567_07251107.png
(途中下車したシャトー。マダムが地下のカーヴを案内してくれました)

私達はワインテイスティング付きのチケットを買ったので、とあるシャトーで途中下車して見学させてもらいました。見学とテイスティングが終わると、また有名シャトーやその畑を通りながら町まで帰ります。サンテミリオンはまさに葡萄畑に囲まれた町なのだなと実感しました。

この葡萄畑を含めてユネスコ世界遺産となっているサンテミリオン。葡萄畑が世界遺産となっているのはここだけとのことです。赤ワインの中でサンテミリオンは一番好きなワイン。それが作られている地を見ることができて、益々大好きになりました。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2015-07-03 07:29 | 旅行 | Comments(0)