アルザスのワイン2種 ルネ・ミューレのクレマンとピノ・ノワール

ワインのアップは久々になってしまいましたが、着々と美味しいワインを発掘しています。知識に欠けるので自力のみでは難しいのですが、お友達との情報交換やワイン・おもてなし教室の先生のおかげで手頃なお値段ながら(これ大事!)味わいのあるワインを知ることができて嬉しいかぎり。
d0308567_00574826.png
最近飲んだアルザスワインの人気の生産者、ルネ・ミューレのクレマンダルザス。
主人が栓を開けるときにちょっとした事故が起きました。栓を留めている針金を外した途端、栓が勝手に飛び出して主人の鼻を直撃(笑)とても泡が元気なスパークリングワインでした。このクレマンはお店で見つけたらぜひ飲んでみてと勧められていたのですが、すっきり辛口で美味しかったです。この日のメニューはジャージャー麺。

René Muré
Crémant d'Alsace Cuvée Prestige



d0308567_00583088.png
こちらは同じくルネ・ミューレのピノ・ノワール。白ワインが主のアルザスでは珍しい赤ワイン。ちょっと軽めなので1時間ほど冷やして飲むと美味しいと教わりました。我が家は軽めながら洋風のおつまみと合わせましたが、肉じゃがにも合うワインとのこと。つまり普通の和食と頂けるということですね。普段はやはり和のごはんが多いので、それに合うワインを教えてもらえるととても助かります。これもとても美味しかった!アルザスワイン特有の細いボトル、すっきりした形がとても好きです。

René Muré
Signature Pinot Noir 2013

*Signature(署名)の名前の通りお墨付きの味でした。

ランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



メロンが美味しい季節になりました。こちらのメロンは少し小ぶりで、みずみずしくて甘いです。安い時は一つ1ユーロ位。夏のワインのお供の前菜はメロンと生ハムでもよいので、準備が簡単で助かる~。南仏で食べたメロンは甘くてとても美味しかったなあ。
d0308567_00583846.png

[PR]
by kirmes327 | 2015-06-24 01:34 | ワイン | Comments(4)
Commented by tabi-to-ryokou at 2015-06-24 15:21
こんにちは

ルネ・ミューレ、メモに控えました。

私は、夏になると、重厚なソーヴィニヨンより、軽めのピノ・ノワールが恋しくなります。
ピノ・ノワールが美味しい季節になりましたね。
Commented by kirmes327 at 2015-06-25 01:43
旅プラスさん、こんばんは。

興味を持って頂けて嬉しいです。Signatureシリーズはフランス国外でも人気があるそうなので、日本でも手に入りやすいのかなと思います。
暑い季節は重めのワインにはなかなか手が伸びませんね。ピノ・ノワールなら夏でも無理なく楽しめそうです。
ワインのプロフェッショナルの方の受け売りになりますが、このピノ・ノワールは和食の他には豚肉料理、ソーセージ類、ハム、パテなどが合うそうです。
Commented by 葉っぱ at 2015-06-25 21:56 x
「おもてなし教室」の響きに魅かれました。
とても勉強になりそうですね。
『ルネ・ミューレ』私もφ(..)メモメモ
ドイツ南西部なら入手しやすそうですが、南ドイツはどうでしょう?
ワインを買うときに気にかけておきたいと思います。
そうそうご主人のお鼻は大丈夫でしたか?痛そうー
Commented by kirmes327 at 2015-06-26 07:48
葉っぱさん
このお教室では、ワインの勉強の他に素敵なテーブルセッティングで美味しいお料理を頂けるのです。
とても自分ではできない素敵なテーブルセッティングに毎回目を奪われます。
ルネ・ミューレはアルザスに近い南西部だと手に入りやすいかもしれませんね。
人気のある生産者のようですし、ドイツの他の地方でも扱っているワイン専門店があるような気がします。
鼻に直撃!は、主人には悪いのですが大笑いしてしまいました。大事に至らなかったのですが、本人は何が起きたかすぐには分からなかった模様です。
ワインがわりとこぼれてしまったので、ボトルにまだちゃんと残っているかをまず心配してしまったとは本人に言えません^^