Tourteau Fromage

d0308567_06595488.png
真っ黒のドーム型の物体。これはなんでしょう?

正体はTourteau Fromage トゥルトー・フロマージュというフランスのポワトゥー地方のチーズケーキです。原材料はフロマージュブラン、バター、小麦粉、卵、砂糖。本来は山羊のフロマージュブランで作られるお菓子だそうですが、市販のものはほとんどが牛乳のフロマージュブランのようです。愛用しているVilleroy& Bochの20cmデザート皿にすっぽり入る大きさでした。
d0308567_07000700.png
上の真っ黒な焦げには恐れをなしてしまいますが・・・焦げた部分の苦味はあまり気にならない程度でカリッとしています。中のスフレ生地は反対にしっとりふんわりと蒸しパンのような食感と優しい味。この焦げが中のしっとりさを保っているとか。底はしっとりめのパイ生地が敷かれています。こちらでは珍しい、甘さ控えめの軽いおやつ。私はとても好きなので、リピート決定です。
d0308567_07000162.png
このようなパッケージでスーパーのチーズ売り場に置いてあります。お値段は2ユーロ位だったかな。ぜひ本場で食べてみたい郷土菓子がまた増えました。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2015-05-18 08:32 | デザート・ドリンク | Comments(2)
Commented by kei-kana38 at 2015-05-18 09:44
こんにちは。
見た目にドキッとしますが、甘さ控えめで軽い仕上がりなら食べてみたいですね。
下にパイ生地がしいてあるのも珍しいですね。
Commented by kirmes327 at 2015-05-19 06:19
keiさん
見かけは強面ですが、とてもソフトなお味でした。底の甘くないパイ生地は油脂分が少なくあっさりしているので、軽くていくらでも行けそうな危険なお菓子です。「トゥルトー」という種類のカニから来た名前みたいですが、形が蟹の甲羅に似ていることかやそう名付けられたのでしょうね。