オンフルールの旧港

d0308567_18405597.png
フランスは5月に祝日が集中しています。今年の5月は三連休になる週末が3回、休みの木曜日が1回(金曜日も休めば連休になりますね)。この週末は金曜日からの三連休でした。ということで、ノルマンディー地方のオンフルールも休みを楽しむ人でいっぱいでした。

オンフルールの中心にある旧港。ヨットや漁船が停泊しているとても小さな港です。印象派の画家達に愛された港町オンフルール。この港は絵の題材にもってこいだったのでしょうね。
d0308567_18411118.png
d0308567_18411691.png
漁業用の網が無造作に干してあり・・・港ではその日に水揚げされた魚を売っていました。やはりパリよりも新鮮で美味しそう。

ノルマンディー地方は、第二次世界大戦中の「ノルマンディー上陸作戦」がまさに展開された地。この地方の多くの街が連合軍の爆撃により破壊されましたが、オンフルールは奇跡的に被害をまぬがれました。そのため木組みの家など中世の面影が残っています。観光地でありながら、ちょっとひなびた港町という素朴な雰囲気も楽しめてゆっくりできました。

オンフルールの古い家々や教会はまた後ほどアップしたいと思います。


ランキングに参加しています。応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2015-05-11 18:43 | 旅行 | Comments(0)