アルザス地方のクリスマスマーケット コルマール

d0308567_08115236.png
ドイツに近いアルザス地方の町や村では、クリスマスの4週間前のアドベントになるとクリスマスマーケットが立ち、お祭りムードに溢れています。アルザス地方で最古のストラスブールのマーケットは1570年頃に始まったと言われ、20年程前に始まったパリのマーケットとは歴史が違います。

去年の旅行のアップになってしまいますが、アルザス地方の伝統的なクリスマスマーケットをご紹介したいと思います。今回はコルマールを。

コルマールはおとぎの国に出てくるようなメルヘンチックな街。「ハウルの動く城」のモデルになった街といわれています。第二次世界大戦の被害を奇跡的に逃れ、木組みの家など中世からルネサンス期の街並みが今なお残されています。アルザス地方の中心都市のストラスブールよりもだいぶこじんまりとした街ですが、クリスマスマーケットの時期以外でも訪れる観光客はとても多いです。

さて、コルマールのクリスマスマーケットや町の飾りつけはこのような感じです。

d0308567_07441100.png
d0308567_07534094.png
d0308567_07541150.png

運河に浮かぶクリスマスツリー
d0308567_07485855.png
マーケットの出店で買った、この地方の名物菓子のクグロフ。ミニサイズです。通常はブリオッシュ生地の甘いお菓子ですが、これはチーズとハム入りの食事パンのようなクグロフでした。また食べたい!
d0308567_07554919.png
コルマールはこの後に行ったストラスブールよりものどかな町で、マーケットもとても素朴なところが気に入りました。

アルザス地方はとても大好きで、パリに来てから何度か訪れています。コルマールは花がいっぱいの夏もこんなに素敵なところ。人々も素朴でとても優しいのです。
d0308567_08075590.png

ランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2014-12-09 08:14 | 旅行 | Comments(2)
Commented by kei-kana38 at 2014-12-09 22:49
こんにちは。
運河に浮かぶクリスマスツリーなんて珍しいですね。
てのひらに乗るクグロフがなんともかわいらしいですね。
クリスマスの時期にヨーロッパへ一度行ってみたいのですが、
なかなか実現しません。
いつか行ってみたいですね。
Commented by kirmes327 at 2014-12-10 04:53
kei-kanaさん
町のあちこちにマーケットが立ち、小さな町全体がクリスマス一色でとても素敵でした。運河の中のツリーは面白いアイディアだなと私も思いました。
塩味クグロフはとても美味しかったのですが、残念ながら他のところでは見つからなくて。やはり甘い方が主流なのですね。
寒くて天気が悪い日が続く時期ですが、クリスマス前のヨーロッパはやはり特別な雰囲気に包まれて素敵だなと思います。心がほっこりします。