クリスマスを待つ時間

d0308567_08574532.png
先日の日曜日からいよいよアドベントが始まりました。クリスマスへのカウントダウンの始まりです。
ヨーロッパはやはりこの季節がとても華やいでいて素敵です。

去年はシュトレンを焼いてクリスマスを待ちましたが、今年は出遅れてしまいました。
今からレーズンをラム酒に漬けるのも時間がかかるし、クリスマス時期はこちらにいないので短期間で食べきれないし・・・ということで、シュトレンはあきらめました。

その代わりに作ったのは、ドイツのポピュラーなクリスマスクッキー2種類。アドベントが始まるころから、ドイツの多くの家庭ではこのようなクッキーを焼いてクリスマスの準備を進めます。粉砂糖がかかっているのはVanillekipferl(ヴァニレキプフェル バニラ風味三日月クッキー)。バニラビーンズの香りを移した粉砂糖をたっぷりかけています。生地に卵が使われていなくて、ほろっとした軽い食感。星型のものはZimtsterne(ツィムトシュテルネ シナモンの星)。名前のとおりシナモンとアーモンドプードル、卵白のお菓子で、少しねっとりする生地です。焼きすぎてしまって上のメレンゲが茶色になってしまいました・・・
どちらもドイツらしく素朴なお菓子です。門倉多仁亜さんのレシピで作りました。

もう一度、今度はもっときれいに作って、この夏の試験でお世話になったドイツ語の先生にお届けしようかな。


ランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by kirmes327 | 2014-12-04 09:01 | デザート・ドリンク | Comments(4)
Commented by happa at 2014-12-04 18:53 x
バニラキプフェルは私が一番好きなクリスマスクッキーです。
可愛い三日月と星形の焼けてますね。
アーモンドプードルも買って準備はしてるのですがまだ焼いてません。
フランス語もドイツ語も勉強されてて頭が下がります。
Commented by kirmes327 at 2014-12-05 04:24
happaさん
バニラキプフェルをお好きなのですね♪私のものは形がいびつですが、三日月形が可愛らしいお菓子ですよね。私も長い間あたためていたアーモンドプードルをようやく出して焼きました。
ドイツ語は今学期はお休みしちゃっていますが、余力があればまた来年に再開したいなと思っています。クラスで誰かが毎回必ず回してくれるお菓子を楽しみに行っていたようなものなので、全然勉強になっていなかったような気がします(笑)
Commented by kei-kana38 at 2014-12-05 22:57
こんにちは。
これからの季節はクリスマス一色でしょうね。
さぞかし、綺麗でしょうね。
クリスマスのクッキー、私も大好きです。
私も作りたいのですが、今日本はバター不足で。
売ってないの、バター(涙)。
今年はパスしようかなーなんて思ってます。
Commented by kirmes327 at 2014-12-06 07:30
kei-kanaさん

今週からとても寒く、太陽をなかなか見られないのですが、クリスマス前のきれいな町の様子を見ていると、気分が盛り上がってきます。
バター不足は今回は特に深刻なようで、心配しています。この時期にバターを使えないのはとても辛いですね。やはりバターを使うからこそ美味しいお菓子やお料理が多いと思いますし、早く状況が改善されればよいなあと思います。一旦何とかなったとしても、また同じことが起こってほしくありませんし、根本的な問題が解決されなくてはいけませんね。
フランスでバターがなくなってしまったら、大パニックが起きそう。できることならこちらのバターをたくさんお届けしたいです。