ジャックマール=アンドレ美術館のカフェ

d0308567_10064029.png
19世紀の大富豪、ジャックマール=アンドレ夫妻が収集した美術品が展示されているジャックマール=アンドレ美術館。夫妻の邸宅が美術館になっています。そして池田理代子さんが「ベルサイユのばら」を描くにあたって、主人公オスカルの邸宅のモデルになった建物だそうです。個人のコレクションとしてはとても見応えのある美術館だそうですが、今回の目的は併設されているカフェ。
d0308567_10125565.jpg
カフェはジャックマール=アンドレ夫妻が実際にダイニングルームとして使っていた部屋にあります。うーん、こんな豪華なところで毎日食事していたのですね。カフェの写真はHPからお借りしました。(美術館内は写真撮影が禁止なので、カフェでもカメラを出すことがためらわれました。実際は撮影OKだったのかもしれませんが)

周りを見ていると、ここの雰囲気にぴったりの地元の裕福そうなムッシューとマダムが多かったです。素敵な方達を見ているのも楽しい。
たくさんの絵画や天井画のある、ブルジョワの豊かさを偲ばせるインテリアでしたが、思っていたよりもずっと居心地がよいカフェでした。
d0308567_10071331.png
たくさんの種類のケーキから選んだイチゴのフレジェ。ピスタチオ風味のクリームが美味しかったです。ケーキだけさっと撮影してきました。

もっと気取った雰囲気のところだと思っていたのですが、お店の方達はとてもフレンドリーで温かみのあるカフェ。素敵な場所で気持ちの良い午後を過ごせました。パリで好きな場所が増えていくことが嬉しいです。
本格的に秋になったなと思っていたところでしたが、街はもうすっかりクリスマスモード。今年もクリスマス前の楽しい季節がやって来ました。
d0308567_10075447.png

ランキングに参加しています。
応援クリックを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

[PR]
by kirmes327 | 2014-11-16 10:22 | レストラン・カフェ | Comments(2)
Commented by kei-kana38 at 2014-11-16 15:23
こんにちは。
「パリで好きな場所が増えていくことが嬉しい」ほんとですね~。
いいな~。
パリでの生活を楽しんでいられて、羨ましいです。
クリスマスの前も楽しい季節ですね。
ブログでもぜひアップしてくださいね。
Commented by kirmes327 at 2014-11-17 03:22
kei-kanaさん

こちらに来た当初ほどではないですが、やはり色々と気が張っている部分もあるみたいです。居心地の良い場所、楽しいことを見つけていくことによってパリに少しずつ馴染んできていることが実感できて嬉しいです。
クリスマス前の時期の風物詩、クリスマスマーケットももうすぐ。良い写真を撮ってアップできたらなと思います。