ガレット・デ・ロワ 2014

d0308567_9342277.jpg

冬休みの旅行のアップをと思っていましたが、ちょっとくすぶっていた風邪を帰ってきてからこじらせてしまい、PCに向かうことができませんでした。先週は一度しか家から出られなくて引きこもり…咳にはかなりの体力を奪われてしまいますね。皆さまもお気をつけください!旅行記はおいおい綴っていこうと思います。

さて、1月の今はパン屋やお菓子屋、スーパーなどにガレット・デ・ロワが並んでいます。本来は1月6日の公現祭のお祝いに食べるお菓子ですが、今月いっぱいは売られているようです。ガレット・デ・ロワといえば、中に隠されているフェーブを誰が引き当てるかで盛り上がります。私が通うフランス語学校でも先生が持って来てくださったガレット・デ・ロワを皆で食べましたが、大当たりだったのは先生!フェーブを当てた人はその日一日王様/女王様です。
d0308567_9342397.jpg

d0308567_934237.jpg

私にとって今年2つめのガレット・デ・ロワは手作りのもの。お菓子教室で習って作ってきました。うーん、写真であらためて見てみると、模様が細かくなくて大雑把なのが気になります…性格が現れてしまいました。パイ生地の中のアーモンドクリームにはチョコレートと手作りのオレンジコンフィが加わり、お店で買うガレットとは一味違います。パイ生地は市販の折り込み生地を使うので、手軽に作れるのも嬉しい!とても美味しいレシピを教えて頂き感謝です。もちろんフェーブも忘れずに入れて焼きました。

そして、私がかわいいフェーブを当てました。主人と2人なので2分の1の確率ですけれど。今日の女王様は私。それではいつもと変わらないよね、という主人の声が聞こえてきます(笑)
[PR]
by kirmes327 | 2014-01-14 07:39 | 料理 | Comments(2)
Commented by kei-kana38 at 2014-01-14 21:03
こんばんは。
手作りされたのですね。
2分の1でも当たったらうれしいですね。
我が家で私が当たっても、同じセリフを言われそうです(笑)。
Commented by kirmes327 at 2014-01-17 01:04
kei-kanaさん
私が当たったと分かった途端主人が意外にもかなり悔しがっていたので、なんだか余計に嬉しくなってしまいました(笑)パン屋と手作りのガレット・デ・ロワを食べたので、今度は美味しいと言われているパティスリーのものを食べてみようかと思っています。でも、バターの摂取量がすごいことになりそうなので気をつけないと…