ポワラーヌのパン

カンパーニュ(田舎パン)であまりにも有名なパリ最古のパン屋、ポワラーヌ。
ここのカンパーニュをパリへ来る前からとても楽しみにしていました。

そして偶然にも、我が家はポワラーヌの支店の近所になり、パリ生活の良いスタートを切れた気分です。

ポワラーヌではミッシュと呼ばれるカンパーニュは、重さ2キロはある巨大なパン。
もちろん半分や1/4でも売ってもらえます。
私は、前に並んでいた人に習ってスライスしたものを買いました。
スライス1枚分もかなりの大きさ、それを半分に切って、ようやく普通サイズになります。
こだわりの粉、ゲランの塩、天然酵母を使ったパンは、酸味が心地よく香り深くてとても美味しいです。

写真はありませんが、このお店のサブレも、どこか懐かしい素朴な味で食べ出したら止まらなくなってしまいます。


d0308567_045813.jpg
d0308567_046156.jpg

[PR]
by kirmes327 | 2013-03-21 17:31 | Paris | Comments(0)