d0308567_00152844.jpg

蒸し暑さもまだまだ序の口、いや、まだ暑さはあまり感じませんが…久々の日本の湿度の高さが体にこたえています。既に夏バテで食欲不振。情けない(>_<)
夫が不在なので、自分がお腹が空かなければ
ちゃんとした食事の支度をしなくてもいいので、先週の食生活は人には言えない内容でした(笑)

昨日は恥ずかしながら、久々にお料理を。料理と言ってもしらすの冷製パスタです。冷やした白ワインを合わせたい一心で怠けたい気持ちに打ち勝ち、何とか作りました。食べてくれる人がいないと、どうしても腰が重くなってしまいます…レモン汁やオリーブオイルで、自分が食べたいように適当に味を調えましたが、美味しくできました。大事に使っているナハトマンのプレートに盛り付け、家にあった青じそをたっぷりと。白ワインと良く合ったけれど、一人だとワインは進まないなあ。一本飲みきるのに5日位かかりそうなペースです。

ところで、先週のパリは35℃以上の猛暑日が数日続いたとか!今パリにいる夫がかわいそう〜 毎年、パリのクーラーのないアパルトマンで、39℃の暑さを耐えたことを思い出しました。50℃を超える中東の夏も凄まじかったけれど、パリの猛暑の方が辛かったです。30年前でも、暑い国の住居の冷房は完璧でした。

d0308567_01264093.jpg

夫から届いたパリの写真。懐かしい〜

[PR]
d0308567_20103809.jpg

またまた夫の実家から嬉しいものを頂きました。
南房総のビワ!夫の両親が住む町はビワの名産地で、露地物のビワは皇室へ毎年献上されているそうです。

ビワは足が早い上に、夫は出張でパリへ…(私も行きたい〜)結構な長期出張なので、2キロものビワを私1人で食べきれるのかな。シロップ煮でも作るしかなさそうです。結婚するまでビワは食わず嫌いだったのですが、このビワを頂くようになってから好きになりました。
d0308567_00112807.jpg

d0308567_00112991.jpg

d0308567_00113018.jpg


夫の実家は、南房総の有名な道の駅のご近所。ゴールデンウィークに遊びに行きました。綺麗な花が咲き乱れていました。
d0308567_00113005.jpg

d0308567_00113123.jpg

ビワを使ったお菓子など、ビワ製品がたくさん売られていますが、一番人気はビワのソフトクリームかな。美味しくて大好きです。今回はちょっと肌寒くて食べられなかったので、また夏休みに!その代わりに、ビワ葉茶ラテで温まりました。

南房総はとても人気のある観光地なのですね。連休に行ったのは初めてだったので、賑わいぶりにびっくりしました。

さてさて、パリ生活やヨーロッパの旅行についてなかなか書けなくてごめんなさい。様々なことに気を取られて、写真を探したり選んだりする余裕がなく…時間の管理が下手なのです(>_<)でも、夫が今日ビデオ通話で、パリの元自宅近くをライブで見せてくれて、懐かしくてたまらなくなりました。色々な記憶が抜け落ちていく前に、ちゃんと記事にしておかないと!ブログのペース自体が落ちてしまっていますが、もう少し頑張って記録していきたいと思います。

[PR]
d0308567_10164850.jpg

スーパーに青梅や容器が並ぶのを見ていると、梅酒を作りたくなってきました。実家では母が作っていましたが、自分で行う梅仕事は初めてです。青梅1kgをホワイトリカーの代わりに果実酒用ブランデーで漬けて、ブランデー梅酒を作ってみました。美味しくできますように。2ℓの小さな容器も2つ買い足したので、ホワイトリカーを使った普通の梅酒も作ってみようと思います。そのうち1本は2年以上熟成させる予定♪

私と弟が子供の頃は、母は梅シロップを作ってくれました。それを水で割った「梅ジュース」は夏休みの思い出の味です。2人とも呑兵衛な大人に成長してしまったので、梅シロップはご無沙汰ですが、久しぶりにまた飲みたいな〜

実は先日、引っ越し荷物とは別便で送ったワインがフランスから届きました。しかも100本強!パリのあんなに小さなアパルトマンに収まっていたのが不思議〜 今も一部屋の大部分を占めています(^-^; 差し上げる分を含めての本数ではありますが、売れるほどあります。梅酒を作って、お酒を増やしている場合ではないですね(笑)
[PR]
d0308567_17132172.jpg

お久しぶりです。気がついたらあっという間に、5月も半ばになっていました。もうすぐ2017年の半分が過ぎてしまいますね。

先ほど、夫の実家からダンボール箱いっぱいの空豆が届きました!夫の祖母の畑で、義父が育てたものです。パリへ行く前にも送って頂いていたので、今年も首を長くして待っていました。文字通り、箱にぎっしり詰まっていて…贅沢ですね。新鮮なうちに全部は食べられそうにないので、すぐに消費できない分は茹でて冷凍することになります。

ゴールデンウィークに夫の実家へ遊びにいったのですが、そのときに空豆の初物を頂きました。初物は鞘を剥いて茹でるだけで、中の皮は剥かなくてもそのまま食べられるのです。みずみずしく、柔らかくて本当に美味しかった〜

義父は、定年後から野菜作りを始めています。先日95歳になった祖母はとても元気ですが(自転車を乗り回しています!)、さすがに畑仕事はできません。農地をそのままにもできないので、義父が自分達で消費するくらいの分のつもりで色々栽培しています。もちろん売るほどは収穫できないのですが。それでも、私達や私の実家も一年中たっぷりお裾分けを頂けます。本当にありがたいことですね。

今夜も感謝しながら空豆を美味しく頂きたいと思います。やっぱり、まずはシンプルに塩茹でかな。そして、空豆ごはんも炊きましょう。


[PR]
d0308567_00125687.jpg

お久しぶりです。片付けはあまり進んでいませんが…久しぶりに実家へ帰ったり、友人達と再会したりと、いつもよりも誰かとおしゃべりできる一週間でした。昨年末から悩まされていた肌荒れや吹き出物がいつのまにかきれいに治ってる!ストレスを思い切り発散できたのでしょうね。そういえば、引越し騒ぎが始まって以来人と話す機会があまりなかったので、色々と相当溜め込んでいたようです(笑)生活も落ち着き始めたので、もっと友達に会いに行こう。仕事も探さなければ。

そんなふうに私がストレスを解消している間に、夫は出張へ。お疲れさまです。昨日帰ってきたので、不在中に過ぎてしまった結婚記念日をお祝いしました。近所で買ってきたケーキを食べるだけの小さなお祝いでしたが、無事に6周年を迎えられたことに感謝です♪
[PR]